2013年04月21日

タケノコ

 今度のお山歩会では、タケノコを買ったそうです、ヤッホー君!
 雨引観音さまのお土産物屋さんでのことでした!
 ドライバー役の大坂さんにプレゼント、と思いましたが、大坂さんには栃おとめのいちご一箱(!)をご贈呈差し上げることに致しまして、300円のタケノコ一本はしっかりキープしておりました!
 岩波さんから、今回「タケ」に関して二つほど話題提供ありまして、「岳(だけ)」だったらなんとかゴマ化して異見や私見や意見を述べることができますが、「タケ」ですかぁ〜
 でもしっかり答えていたようですよ。
 第一の話題。竹の花…

竹の開花は、「竹の死病」とも言われるほど被害が甚大で、管理次第では絶滅することもあり、開花前の大きさに回復するまでには15〜20年を要するといわれています。
 その原因は学問的な定説はなく、「栄養説」「太陽黒点説」「伝染病説」「周期説」などの諸説があります。
 近年では、竹の開花は竹の生理的な現象で、周期的(60〜70年)に開花している事例が見られています


 そうなんですぅ。福岡県八女市の公式サイトで確認しましたが、八女市って、高級茶「やめ茶」で定着しているのですが、タケノコでも !

2010(平成22)年2月1日に1市2町2村が合併し、八女市の森林面積は31,757haとなり、市の総面積の66%を占めています。
 そのうち竹林については2,461haを占め、全国でも最大級の竹林面積を有しています

http://www.city.yame.fukuoka.jp/sec/k22/banbtop2.html

 ね、一度訪れてみませんか。九州は福岡県の八女市:
http://chanokuni.com/news/no/0119
 
第二の話題。タケノコを買う際のポイント…

少しでも新鮮なたけのこを選びましょう。
 ポイントは、たけのこの「穂先の色」。
 新鮮なたけのこほど、穂先の色は「黄色」です。
 掘り出してから日が過ぎ、鮮度が落ちた穂先は「緑色」になります。
 また、たけのこの根元の部分にあるイボイボもチェックポイント。
 掘りたてで新鮮なうちは白っぽいものが、時間がたつと赤黒くなっていきます

(NHK4月10日(火) あさいちブログ)
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/04/10/01.html

 で、問題は買ってきたタケノコをどうさばくか、調理するか、ですね。
 そんな悩めるときほど仲間がついているこころ強さときたらありません:
 もう岩波さんから、激励と応援のメッセージが届いておりました! 

本当に今回入手したタケノコは柔らかく、スーパーの物とは、全然違いますよ!
 まず堅い皮数枚はがし、上の方を切り落として、半分に縦に切り、鍋に水とぬかを、ひとつまみ、入れて火にかけます。
 割と早く、柔らかくなります。
 火を止めてから、すぐにとりださず、鍋に入れたまま、冷えるまで待つ…、これが大事です。
 冷めてから、竹ノ子を取り出し、好みの大きさに切り、調理する。
 穂先は、そのまま、刺身で食べられました。
 挑戦してください


 そうですかあ、春の雪が北日本には舞ったそうですが、ヤッホー君、終日タケノコ料理に挑戦!

 ≪まず堅い皮数枚はがし、上の方を切り落として、半分に縦に切り≫のところが良く飲み込めなかったヤッホー君、皮をはがすのが面白くって、いったいどこまではげるんだろうとご自分のアタマの禿げ具合をたしかめるようにはがし続けていった、ヤッホー君。
 さらに上のほうは切り落とたさず生かし、半分にも斬らず、ぬかをひとつかみと少々、水に入れて、タケノコが隠れるほどといっても隠れませんでした!それで煮込みだしんたんですよ。

たけのこ.JPG

 仲間からは次々にお祝いと激励が届きます。
 でも次に『タケノコご飯』に挑戦せよとの業務命令が!

タケノコご飯は、筍を2センチ位、厚さ5ミリ位に切って煮物を作る要領で作ってみてください。
 わからないようでしたら、ネットで、調べてね!
 成功を祈ります


 思わずヤッホー君、返信していたってさ!

アッハッハ、何とクッキングスクールのほうが≪明治を読む・歩く≫より面白そうですね。
 もっとタケノコを買ってくるんだつたね、すご〜い!
 やってみま〜す。
 何ごとも挑戦、挑戦!

posted by fom_club at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック