2013年04月15日

ららん藤岡

 昨日の4月14日妙義山へのお山歩会。

 「胃がんに肺がん、大腸がん!」ヤッホー君のすっとんきょうな声が車中にひびき渡りました。

 馬鹿は死ななきゃ治らない、あほなヤッホー君、今日もまたご迷惑を掛けてしまったようで…

1981(昭和56)年以降、「がん」は日本人の死因の第一位となっている病気です。また、毎年30万人以上の人がこの病気で亡くなっています。生涯のうち、がんと診断されるリスクは約2人に1人と推計されているほどで、がんは国民病の一つといえるでしょう
(先月の2013年3月1日付け全国健康保険協会、お役立ち情報、日本人のがん予防)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/20130225001

 厚労省「2011(平成23)年患者調査」による「がん患者数の多い部位」でみると:
  男性1位は前立腺 女性1位は乳房
  男性2位は大腸  女性2位は大腸
  男性3位は胃   女性3位は胃
  男性4位は肺   女性4位は子宮

 ね、でも、そんな日本人の三大がん、とかの話題ではないのです。

妙義山は、大きく白雲山(はくうんざん、1104m)、金洞山(こんどうざん、1081m)、金鶏山(きんけいざん、856m入山禁止)の3山(いわゆる表妙義山)から成っています。標高はいずれも低いのですが、特異な岩峰、奇岩にて、日本三大奇勝のひとつに数えられています。ここでクイズ…では残りふたつはどことどこでしょうか。車中に報告願います』(山歩クラブかわらばん)

 この報告をしあっていたときのことなんですぅ。

 正解は宗像さんが事前に予習して、報告くださいました:
『耶馬溪(やばけい)(耶馬渓町・大分)、寒霞渓(かんかけい)(小豆島・香川)』

 妙義山は群馬県を代表する上毛三山です。
 他に赤城山、榛名山と並び称されていますが、6月には榛名山1411mを歩こうかと相成ったようですが、間違いないですよねってヤッホー君。
 それとも妙義山中間道から見えた不思議な山、荒船山1423m?

 実は車内販売していた美酒「十代目作右衛門」(蔵元は高井(株)藤岡市鮎川138 Tel 0274-24-0011)に酔いしれていたんだそうです。

『「道の駅ふじおか」(藤岡市中字広町1131-8 Tel 0274-24-8220)は関東好きな道の駅ランキング2009、20010、2011三年連続1位に選定されました。直接高速道路PAとしてご利用いただけます
http://www.laranfujioka.com/index.html

 このなかにある「ハイウエイオアシスららん藤岡」内「観光物産館」(Tel 0274-50-1187)「群馬の地酒」コーナーで美酒を購入していました。

 日本の三大奇岩は、大野亀(佐渡の北端にある標高167mの一枚岩の奇岩)、福岡県八女市の珍宝岩、広島県隠岐の島のトカゲ岩になるようです。

 世界の三大奇勝ともなると、トルコのカッパドキア、ギリシャのメテオラ、中国雲南省の石林になるようですね。

 あほなヤッホー君、実はもうひとつ事件をおこしていました。
 運転役をつとめてくださった大阪さんが集合写真、皆さんを妙義神社の鳥居下で撮ってあげますっておっしゃってくださり、はい、はいとふたつ返事で鳥居まできたのは良いのですが、愛用のカメラをだしたとき、
「あれっ、記録媒体オリンパスのxD Picture Card を装着してこなかった…、だれ?今日の記録係は?」
 すっとんきょうな声をあげていたのです。

 今日の月曜日、「キンコーズ水天宮店」(中央区日本橋蛎殻町1-39-5-1F Tel 5642-8261)でやっと自分のパソコンに取り込んだって、始末書もんですよね、メッとヤッホー君は叱られました。
 やれやれ…

 これでやっと写真ニ葉を添えることができます。一枚目は妙義神社前、二枚目は第四石門前。ふ〜っ…

妙義神社.jpg

第4石門.jpg

posted by fom_club at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック