2013年04月06日

第11回爽快

 4月6日土曜日も幕間劇が続きます。
 ヤッホー君は終日、山歩クラブ爽快準備。
 「爽快」は「総会」のことなんですが、山歩クラブでは「総会」とは呼んでいません。
 あっ、<臨時総会>なんてのがムカシ、一度だけ開かれていましたっけ…
 どうしてかって言いますと、左をみても、右をみても、会場に入るとひな壇にお偉方が並んでいて、嫌い。
 どこぞテレビで見るキョウサンシュギの国の会議みたい。
 あまりにも分刻みの予定通りの進行で、しかし最後に、議長さんから「しっかりした議論をしていただいて、こう 決まりましたので、しゃんしゃん」なんて終わり方をするので…
 つまり「総会」って形式美の追求、しかもお土産付き。

 こんなのやだぁ〜と、来て良かったなっていう「爽快」にしたいんですって。
 会場まで足を運んでくる時間に、総会に費やす時間に、時間がもったいない、とまあ、ヤッホー君らしく何かしかけようとはしているのですが、まだナイショ…
 だって、明日はまたまた春の嵐が登場するっていうしぃ〜

 まあ、3月末までの山行で、出席者数から割り出して上位からトップ3を選んでみたところ:

  第一位 静岡県・沼津アルプス(徳倉山256m)
      2013年1月20日
  第二位 山梨県・清里高原(美し森1542m〜
      天女山1529m) 2012年10月14日
  第三位 茨城県・筑波山(女体山876m)
      2012年12月9日


 しかし、歩いて良かったな、という人気のベスト3を選んでみたところ:

  第一位 長野県・根子岳2207m〜
      群馬県・四阿山2354m
      (2012年8月16〜17日)
  第二位 福島県・磐梯山1819m (2012年9月17日)
  第三位 山梨県・日向山1660m (2012年11月11日)


 でもしっかり会長さんからコメントが:
クラブの仲間に序列がないよう、経験を問わないように、山歩クラブでは山に、序列も難易度も設けていません

 まだ続くようですよ:

運営はこれまでと同様、5本の指を大事にします。

☆ 他の会のような例会を制度として決めませんが、不定期での「寄り合い」を設けます。
☆ 役員のうち会長は旗振り役です。皆さんの仲間への思いやりと気持ちを必要とします。
☆ クラブの基本は、明るく、楽しく、賑やかに、です。
☆ 山歩きの基本は、わいわいがやがや、山頂で大っきな笑顔です。
☆ クラブに序列はありませんが、山にも序列を設けません


 じゃあ、今月からの山はどうする?

 以下の文章から始まる会長のご託宣しかなかったようで:

 山歩クラブ10年の伝統を守り、山歩クラブ会則の第二条「目的」を実践していきます。

「山歩きを通じて、山を愛し、自然を愛し、四季の移り変わりを楽しみ、もって会員相互の親睦を深めることを目的とする。」

posted by fom_club at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック