2011年08月18日

外国人居留地

 まだ、どこの国からも占領されたことのなかった頃の明治の日本、なんてこの国のことを誇らしげに語っていたヤッホー君、この夏の朝シャンでなく、ハイキングでもなく、モーニング・ウオーキングを縮めたヤッホー語、『朝キン』、またしても思い込みの修正と新たな見直しがあったようです。

 それは、朝キンのエリア、当初は復興小学校である明石小学校を見物しに歩く、というスタイルだったのですが、だんだんと歴史山歩、文学山歩となっていくのでした。
 
 今日8月18日木曜日は、朝5時半のスタート。
 「あかつき公園(築地川公園)」で「シーボルト胸像」、「工学院大学学園発祥の記念碑」、と写真に収めつつ歩いてきて、「浅野内匠頭長矩江戸屋敷跡の碑」の前で不図か不意にか、いや、思いがけなくもか、いいえ突然かも知れません、「あれ、ここはムカシ、山歩クラブで通ったことがあるなあ〜」と、記憶がよみがえってきたのでした。

 ムカシ、発足したての山歩クラブ、たしか仲間よりご提案いただいた墨田区の主催「逆忠臣蔵を歩こう会」にいたく賛同し参加、それ以来、毎年12月14日、泉岳寺より両国の吉良邸跡まで歩いていたのです。「散歩も山歩も声にだせば、いっしょのもんじゃい、それ、ワン・ツウ・さんぽ!」なんて言っちゃったりして…

 ところが年年歳歳、だんだんと吉良邸が遠くなっていくのです。
 吉良邸というよりゴールの両国の地ビールが無くなってから「馬にんじん」が月島のもんじゃになったり、晴海のトリトンスクエアのレストランになったり、そしてうおや一丁銀座本店になって、築地の魚市場止まりでリュックには正月用品の買出しになって、あげくのはては…、泉岳寺スタートにしないでさ、あのネ、直接、ゴールを目指そうよ!なんてなったりして…

 この伝統、今冬はどうしましょう、とふっとあたまをよぎりました。
 この赤穂浪士と縁のある碑のとなりに、同じ両国とも関連して、両国には「芥川龍之介文学碑」と「芥川龍之介生育地碑」とふたつもあるんだよ、なのになぜここにも、という「芥川龍之介生誕の地碑」があるので、そういえば、あんときにもそんなこと思ったことでした、とムカシ一緒に歩いていた仲間の顔を思い出したりしていました。

 今朝は、さらに、「慶応義塾発祥の地碑」、そして「蘭学の泉の碑」と全て写真に収めました。

 これをもとに今冬の恒例タウンウオークの候補コースの材料にしようっと。

江戸幕府は1858(安政5)年、欧米5ヶ国と通商条約を結び、横浜、神戸等を開港した。その結果として、やがて築地に外国人居留地ができ、文明開花はここからはじまった
…山県喬(やまがた・たかし、1928年東京生まれ)『東京歴史の散歩道』(出版芸術社)

 そうなんです、ここいらは治外法権で、大ムカシは官憲含め日本人立入り禁止地帯だったんですう:

東京は開港場ではないが、開市場に指定されたため、1869年に築地鉄砲洲に外国人居留地を設けた。
 今日の中央区明石町一帯である。
 しかし、横浜居留地の外国商社は横浜を動かず、主にキリスト教宣教師の教会堂やミッションスクールが入った。
 このため、青山学院や女子学院、立教学院、明治学院、女子聖学院の発祥地となっている。
 また外国公館も多く、1875年にアメリカ合衆国公使館が設置され、1890年に現在の赤坂に移転するまで続いた。
 築地居留地も1899年の治外法権撤廃で廃止されている

(ウイキより)
 
 いま、この国は敗戦後66年を迎えてもなお、オキナワに外国軍基地を抱えており、それを糺そうとした鳩ポッポ首相もあとわずかでしたが力及ばず、マスゴミはまた大連立の情報操作をしていますが、何のための政権交替だったのか、若い次世代にバトンタッチしたいところですが、明治のころ、こうした不平等条約の是正に立ち向かい、成し遂げたのが、竜馬の友だち、海援隊にも所属した陸奥宗光でした。

1894(明治27)年、イギリスとの間に日英通商航海条約を締結。
 幕末以来の不平等条約である治外法権の撤廃に成功する。
 以後、アメリカ合衆国とも同様の条約に調印、ドイツ、イタリア、フランスなどとも同様に条約を改正した。
 陸奥が外務大臣の時代に、不平等条約を結んでいた15ヶ国すべてとの間で条約改正(治外法権の撤廃)を成し遂げた


 うん、だからスタートは決まったね、隅田川の橋のなかではヤッホー君が一番好きな、そう、清洲橋のたもと、「陸奥宗光邸跡」からにしよう!

posted by fom_club at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック