2011年08月13日

エベレスト(チョモランマ)

 日本一の標高を誇る冨士山3776mに、イギリス人が登頂したのは150年前でしたね。1860 年のラザフォード・オールコックの登山とされていましたね。
 ところで、世界の最高峰エベレスト(チョモランマ)8848mにイギリス人が登頂を試みたのはまだ、90年ほどの前までしかさかのぼることはできません、しかしシッパイ。
 やっと成功したのは11回目の挑戦のことで、1953年のことだったのです。英国隊エドモンド・ ヒラリーとシェルパのテンジン・ノルゲイがやってのけました!

 ヤッホー君の6月25日付け日記『NHK グレートサミット エベレスト』の再録です:

この田部井さんとウッチーとの23日間、一日も下界に下りることなく、雨の日も風の日も歩き通した北アルプス縦走だったそうですが、カメラクルーは何と3班もいたんだそうです。
 前、後のほかに、一日前の行程を先に歩いているクルーです。
 だから遠くから、歩いてくるふたりを盗撮でなく、遠撮できたんですよって…
 
 このときの撮影クルーは、なんと、なんと先月、5月です、エベレスト登頂にも成功しているのですって!!
 登山隊5人のうち4人がNHKカメラマン、しかもハイビジョン撮影のための思い機材をもって…すご〜い!
 もうひとりのウッチー、竹内秀樹がつぶさに報告してくれています:
http://www.nhk.or.jp/greatsummits/
 
 やったね、田部井さん。
 東京新聞フォーラムの壇上で、右手を開いて見せながら、こんなことを語ってくれました。
撮影隊兼登山隊に言ったことはね、親指と人指し指があるでしょ、つまりエベレスト登頂の最後の難関は、8000mから最後の800m、いったん下って、ここからの登り返し、これにつきるのです、この急坂をヒラリーステップ、と言います。
 その最後の稜線の映像を撮ってくるといい、と。
 登山者は無酸素に近い中で、登るのに精一杯、だからこれまでその景色や眺望は、だれも…そんな…無謀な…。
 しかし、この前代未聞の偉業をNHKのカメラマンたちがやってのけたんです

 
「世界の名峰 グレートサミッツ エベレスト 世界最高峰に挑む」は皆さん、夏のお盆のお休みのとき放映されます。
 8月13日の土曜日夜7時から、です!
 ぜひ綺麗な映像、手に汗を握る映像をハイビジョンでご覧ください。
 見ることのできない仲間のために、録画もお願いします


 すご〜い!山仲間とケイタイ・メールでおしゃべり…

いま東京ですか、避暑地ですか?
 前にブログの日記でしゃべりました、田部井淳子さんのカメラクルーがカメラ担いでエベレストまで登ったんですよって。
 今晩BSブレミアムでいよいよ世界で初めてハイビジョンで放映されます。
 できたら観てくださいな


メールをありがとうございました。ずっと、暑地にいます。 
 今、観てます。すごいですねぇ、美しすぎますね。では


うれしいです!
 
 そして、『がんばろう日本』

posted by fom_club at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック