2011年08月07日

宝永火口

 本日8月7日日曜日は山歩クラブ月例山行(バスは行く)のお山歩会でした。
 朝6時半、箱崎から高速道路に入って目指した山は冨士山。
 えっ、冨士山と高尾山はクラブの行事にはしません、と言っていたのが、宗旨替え?
 ん〜と、あの、その、この、「大沢崩れ」の冨士山お中道のときと同様、冨士山を横に歩いたらどう? といういつものながらの遊び心なんですう。
 今日は、宝永火口!
 あのう、マレーシアに向かう飛行機に乗って、いつもリクエストするのが進行方向右側、翼のところでない窓側の座席、そこに座って成田を飛び立ってすぐに見えるのが冨士山上空に来たときの、あの冨士山の穴凹、あれがどうも気になって、気になって夜も寝られないほどでした。
 ヤッホー君は今日までず、ず、ず〜っと近くで見たらどんなんだろうって気になっていたのでしたが、今回、そんなやつれはてたヤッホー君のかわいそうな姿をあわれんで、山歩クラブのご理解を得てやっと、その夢が実現できたのでした!
 ありがとう、つながる仲間!
 下町をでたのが6時半、歩きはじめが10時半、下町に帰着が夜の10時半。
 はい!ただいま、帰宅したばっかりで、まだ汚れ物を洗う洗濯機が動いております。
 大渋滞の8月最初の週末でした。

冨士宝永火口.jpg

posted by fom_club at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック