2011年07月19日

なでしこジャパン

 いやあ、台風が来ていますね。
 大型で強い台風6号は7月19日火曜日、高知県土佐湾を北上して上陸をうかがっています。時速15キロ、といいますから自転車くらい?…遅すぎるのです。いえいえ、だからと言って、ゆっくりゆったりのろのろ歩きのわれわれ山歩クラブが台風を非難することはやめときます。
 さて、傘をさすほどではない、長靴を履くほどでもない、雨具をつけるほどでない。そんな連休明けの出勤時間で、モウ一日「体調不良」で有給休暇をとろうかな、とも一瞬思いましたが、仕事に出かけました。
 そんな頃なんでしょうか、ね。なんか家をでるときの後ろ髪を引かれるような思い、というのは。
 事務所に着いてから、こんな報道に接しました、もって合掌。
『個性派俳優の原田芳雄さんが19日午前9時35分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。71歳。東京都足立区出身。本所工業高校(葛飾区南水元4-21-1 Tel 3607-4500)を経て俳優座養成所を卒業後、俳優座座員』
 あの『大鹿村騒動記』が最後の映画出演でした。ぜひお出かけ下さい。1000円で観られます!
 
 そしてそのころ、なんと…
第1旅客ターミナルの到着ロビーでは、午前6時には早くも30人ほどのファンが集まり、用意した横断幕、国旗などを取り出し、その時を待った。
 午前9時過ぎ、そろいの黒のスーツ姿の選手たちが、重い荷物を乗せたカートを押しながら姿を見せると、青い日本代表のユニホームに身を包んだファンらの大歓声が到着ロビーに響き渡った。
「おめでとう」「すごかった」「元気になった」などの声が次々に上がり、「ニッポン」コールも。
 選手たちにメッセージの入ったシャツを投げる光景も見られた。
 サポーターらは太鼓をたたき「チャンピオーネ」を熱唱、偉業をたたえた

http://www.youtube.com/watch?v=A0aJwkIoLwY

皆さん、暑中お見舞い申しあげます。
 今朝(と言っても、メールを発信したのは、昨7月18日月曜日お昼午後0時59分でした!)、ラジオから何かで延長戦で同点になった、とかありましたが、PK戦もアメリカを制し世界一になりましたね。NHK BS1でいま録画を見終えました。おめでとうございます!下は音声付の動画ですので、ご注意ください。
http://www.youtube.com/watch?v=zfcivJP4Y4o
 われわれもチームプレーでサイコウの笑顔をいっつも、ワン、ツウ、山歩です。これから台風も来ます、ご用心ください、ではまた近いうち!ヤッホー


 仲間からのこだまはなんと、山形から:
おめでとうございます!
 出羽三山を昨日今日とバスツア―でお参りしています。
 バスの行ける所までですが、月山では頂上を目指して行く団体がいました。
 帰途についた所ですが、三山共とても良かったです


 ね、なでしこイレブンの佐々木則夫監督(53)の出身地は山形県尾花沢市なんですよ:
尾花沢小時代の同級生で、同市の会社員小林正宏さん(52)は今も親交を重ね、監督の尾花沢後援会事務局長を務める。
 優勝が決まると、「ここまで来るなんて夢のようだ」と声を震わせた。
 PV(パブリックビューイング)会場で喜びをかみしめる小林さんの携帯に、ドイツの佐々木監督から電話が入ったのは7月18日午前7時すぎ。
 表彰式を終えたばかりの佐々木監督は「ミラクルで勝った。早く尾花沢に行っておしんこでお酒を楽しみたい」と語ったという。
 小林さんには決勝の前にも監督から電話があり、「楽しむぐらいの気持ちで戦いたい」と決意を語っていたという。
 小林さんは「ずっと応援してきたかいがあった。尾花沢スイカを早く食べに来てほしい」と再会を心待ちにしていた

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/07/20110719t54010.htm
 ね、サッカーボールって尾花沢スイカと似てるでしょ…


posted by fom_club at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック