2011年07月03日

智恵子抄

 まずは森昌子の1984年の歌声から:
http://www.youtube.com/watch?v=8gQ8d3JB0dg&feature=related

 そして、1960年代に活躍した、二代目コロムビア・ローズのヒット曲も:
http://www.youtube.com/watch?v=yVc6ra64SbU&NR=1
 原節子も顔をのぞかせています;
http://www.youtube.com/watch?v=HhmCH_GtAn4

 荒井真澄が朗読する『智恵子抄』の「あどけない話」も:
http://www.youtube.com/watch?v=ZCVkl9PEjH0&feature=related

★ 森昌子は1958年10月、栃木県宇都宮市生まれ。最近の活動日誌は下↓参照。
 <森昌子さんが初の台湾公演へ、支援に謝意> 2011年6月3日付け毎日新聞

7月の台湾公演を前に台北市内のホテルで会見した森昌子さん(52)、東日本大震災で170億円を超える義援金を集めた台湾の人々に対して「日本は台湾の皆さんの力を借りて復興の道を少しずつ歩んでいる。日台の友情のたまものです」と感謝した。
 森さんは東日本大震災の被災地を回り、慰問ライブを行っている。
 台湾からも寄せられた被災者への支援にお礼を伝えたいと考え、コンサート「2011台湾感恩之旅」を企画したという。
 デビュー40年を記念する初の海外公演に台湾を選んだ。
 この日の会見では、ヒット曲「越冬つばめ」をアカペラで歌ったほか、1995年に42歳で急逝した友人のテレサ・テンさん(台湾出身)が歌った中国語の「夜来香」をコンサートで披露できるよう練習していることを明らかにした。
 コンサートでは日本の四季の叙情歌や童謡を歌う。
 森さんは「日台の文化交流が深まることを願っている。私も台湾公演が楽しみ」と笑顔を見せた。
 コンサートは7月7、8日に台北国際会議センター、9日には高雄市現代化総合体育館(高雄アリーナ)で開かれる


★ 二代目コロムビア・ローズは1944年4月生まれ。初代の引退後、二代目募集オーディションにより応募総数3500人の中から選ばれた。
 1964年、「智恵子抄」で第15回NHK紅白歌合戦に出場するなど、初代に負けない勢いを誇った。
 1975年に渡米し、現在はロサンゼルスで歌手活動をしており、日本での活動も乞われれば行なっている、そうです。

★ 荒井真澄は宮城県塩釜在住のボイスパフォーマー。
3.11地震より11日目になりました。家は電気が6日前の夜、18日の夕方に水が復旧してずいぶん余裕がでました。今日ようやくインターネットが使えるようになりました。
 ソフトバンクのケータイはつかえますが、ウィルコムはいまでも圏外のままです。
 水がないうちは給水所と食料買い出しで一日が暮れて、メールの返信もままならない状態でした。

 私の家族、親戚、友人は今のところ全て無事でした。フェンスにつかまって津波より生還した叔父や、家を流された親戚はいますが、とにかく命は助かりました


今日7月1日は新月、おつきさまがふくらみはじめる日。そして今年の後半戦もスタートの日、となりました。
 スタートには一番佳い日ですよね♪
 そんな日に、ある方とこれからのことをミーティングしました。朗読の計画です。

 震災当初は朗読しようという気持ちになかなかなりませんでした。あまりにもすごい現実をつきつけられて。
 でも今は、強烈に朗読したいのです。
 なによりも朗読したい。
 気持ちはすっきりしています。
 すぐにというわけにはいきませんが、時が満ちその時は来ると。
 新月に願いをかけましょう

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/happyhappypockets/view/201107

 そして、締めは高村光太郎『智恵子抄』「亡き人に」の朗読を画像とともに:
http://www.youtube.com/watch?v=ET5qeFFbX-8&NR=1

posted by fom_club at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック