2019年10月02日

「対応問題なし」「万全の対応取る」

 大村入国管理センター(長崎県)で今年2019年6月、収容中の40代のナイジェリア人男性が死亡した問題で、法務省出入国在留管理庁は10月1日、食事や治療を拒否したことによる「飢餓死」だったとする調査結果を公表した。
 男性は一時的に外に出られる「仮放免」などを求めて「ハンガーストライキ」をしており、センター側がハンストを把握してから死亡までの3週間で約13キロも体重が減っていた。

 入管庁によると、入管施設収容中に餓死した事例は初めて。
 同庁は「命に危険が及ぶと再三警告したが、本人が強く治療を拒否した」として、「対応に問題はなかった」としている。

 調査結果によると、男性は2000年に入国。
 窃盗罪などで実刑判決を受け、仮釈放された2015年に大阪の施設に収容され、国外退去命令を受けた。
 2016年に同センターに移送された。

 職員が男性のハンストを把握したのは今年5月末。
 非常勤の医師が点滴や採血をしようとしたが男性は拒否。
 6月上旬までは外部の病院を受診させて点滴を受けさせるなどしたが、男性はその後、センター内外での治療を拒否。
 同8日ごろから部屋で横たわっていることが多くなった。

 体重が約50キロになった同17日には、職員が「このままでは命に危険が及ぶ」と警告したが、男性は治療拒否を継続した。
 診断した医師は「意識を失うか、衰弱し治療拒否できない状態になった段階で救急搬送するしかない」と判断。
 センター幹部も体重が約10キロ減ったと報告を受けていたが、同24日に死亡した。

 司法解剖の結果、身長171センチの男性の死亡時の体重は約47キロ。
 5月末に比べて約13キロ減っていた。
 昨年2018年10月下旬には71キロあった。
 解剖医は「死亡当日、点滴し搬送すれば助かったかもしれないが、可能性は高いとまでは言えない」と指摘している。

 センターは、食事を拒否する収容者は医師の判断で強制的に治療できるとした2001年の法務省通達を、非常勤の医師に知らせていなかった。
 同庁は、非常勤の医師では長時間の栄養補給ができず、近くに適当な病院もなかったなどとして、「強制的な治療は体制上困難だった」とした。

 男性に仮放免を認めなかった理由については、窃盗事件が「組織的で悪質だった」と説明したが、事件内容は公表していない。

 河井克行法相はこの日の会見で「重く受け止めている。常勤医師の継続的な確保など強制的な治療体制の整備を指示した」と述べた。
 同庁によると、仮放免などを求めハンストする収容者は9月末時点で36人いるという。

※ 外国人の長期収容問題
 全国に17ある出入国在留管理庁の施設で、超過滞在などで在留資格を失い、国外退去命令を受けた外国人の収容が長期化。
 本人が難民認定や在留許可を求めて訴訟を起こしたり、当該国が受け入れを拒んだりしていることが原因だ。
 昨年2018年末時点で収容者1246人の半数以上にあたる681人が半年以上収容されており、一時的に外に出られる「仮放免」を求める「ハンガーストライキ」が相次いでいる。
 入管庁は問題解決に向けて有識者で作る検討チームを設置した。
 来年2020年3月をめどに提言をまとめる。

朝日新聞、2019年10月1日11時47分
入管施設での外国人死亡は餓死
入管庁「対応問題なし」

(板橋洋佳)
https://digital.asahi.com/articles/ASM9Z771QM9ZUTIL06Z.html

 ……人が餓死して「対応に問題はなかった」と言える人たちがいる……

 2019年10月1日から消費税の税率が10%に引き上げられたことについて、安倍総理大臣は総理大臣官邸に入る際、すべての人が安心できる全世代型社会保障改革を進める第一歩になるとしたうえで、税率の引き上げに伴う影響を注視し、万全の対応を取っていく考えを示しました。

 この中で安倍総理大臣は「本日の消費税率の引き上げに伴い、幼児教育・保育の無償化がスタートする。そして同時に年金額の少ないお年寄りに対しては年最大6万円の給付を行い、また、介護保険料の軽減が行われる。子どもたちからお年寄りまで、すべての皆さんが安心できる全世代型社会保障制度改革を進める大きな第一歩になる」と述べました。

 そのうえで「引き上げによる影響については、しっかりと注視していくし、万全の対応を取っていく考えだ」と述べました。


NHK News Web、2019年10月1日 10時42分
安倍首相 消費税率引き上げの影響注視 「万全の対応取る」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191001/k10012106741000.html

 ……キャハハハッ!!
 こいつか責任取ったの見たことあるか?
 ん、責任持つ?
 持ってどうするかは言ってないとさ
 アホか、国民馬鹿にするのも大概にしろよ!……

 ……「万全の対応取る」??

「原発の全電源崩壊は起こりえない」
「汚染水は完全プロック」
「原発の状況はアンダーコントロール」
「消えた年金、最後のお一人まで」
・・・

 全部ウソだったじゃないか!……


posted by fom_club at 07:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする