2013年02月28日

吉川英治

 そうかい、疎開かぁ〜、じゃあ、次は、吉川英治(1892-1962)。
 
 1934(昭和19)年3月、家族と共に東京赤坂から疎開し、1953(昭和28)年8月まで生活していたところにイマ、「吉川英治記念館」(青梅市柚木町1-101-1 Tel 0428-76-1575)があります。

P2246952.jpg

P2246953.jpg

『草思堂庭園で一番早く満開になる梅の木が、7、8分咲きになってきました。
 満開までもう少しです…
 ところで、この梅の木ですが、今年で見納めになります。
 プラムポックスウイルスへの感染が確認されたため、伐採されることが決定したからです…
 吉川英治は、梅花咲き乱れる吉野梅郷の風情を愛しました。
 現在記念館となっている旧吉川英治邸は、当時でも築100年近かった地元農家の屋敷を買取ったもので、その庭には、吉川英治が暮らし始める以前から多くの梅があり、また、吉川英治自身もすすんで梅を植えました。
 記念館となった現在も、庭園内には80本余の梅の木が存在します。
 ところが、数年前に発生が確認されたプラムポックスウィルスの猛威は、この庭園にも及び、24本の梅の木で感染が見つかり、伐採のやむなきに到りました。
 その中には、吉川英治の転居以前から存在し、その姿を特に愛していた紅梅・白梅の木も含まれています。

   白梅は紅梅に倚り
   紅梅は白梅に添ひ
   双照 双映
   いよいよ白く いよいよ紅し

 これは吉川英治がその2本の紅梅、白梅の木を夫婦に見立てて詠んだ歌です。
 この梅の木との惜別のため、吉川英治記念館では、梅を題材にした俳句を募集することにしました…
 伐採は東京都が行ないます(国の業務なので法定受託事務ってやつですかね)。
 お役所仕事なので、年度内に伐らねばなりません。
 日程に融通を利かせてはくれましたが、3月18日、25日の休館日に伐採する予定です。
 それ以後は、館内の梅のおよそ3分の1が失われた状態になります。
 できれば皆さんにも、その前に伐られる梅の最後の姿を見に来ていただければ幸いです

(2013年2月27日(水)草思堂から 吉川栄治記念館学芸員(片岡元雄さん)のブログ日誌「梅との別れ」)
http://yoshikawa.cocolog-nifty.com/soushido/

 『宮本武蔵』(注記)をはじめ、たくさんの本を書いた吉川英治は、いまでも愛読者がたくさんおります。
 今回、読書の薦めをご紹介しますのは「市川学園」(市川市本北方2-38-1 Tel 047-339-2681):

今回、吉川英治を紹介した理由は、
@ 彼が第三教育の達人であるだけでなく、
A 「市川学園100冊の本」で吉川英治『三国志』(講談社文庫)が毎年もっとも読まれていること、
B 創設者の古賀米吉先生も現理事長・校長の古賀正一先生も、吉川英治の「吾(我)以外、皆吾(我)師」という言葉をよく愛用されていることにあります


 えっ、聞きなれない言葉ですよね、な、なに、なに…「第三教育」?

『学園の教育に、更に一層の幅を持たせ、一段の深さを加えるためには、よい図書館が欲しい、と私はかねて思っていた。そしてともかくもこの図書館を造った。私のいわゆる教育の個別性(一人には一つの教育)と、第三教育(自分で自分を教育する)の理想が、この図書館によって充実することを希望する。学校図書館…』
(市川学園創設者 古賀米吉先生)

第三教育センターの入口に拙筆ながら、「私の願い」を書かせてもらいました。
私の願い: 親から受ける第一教育、
      教師から受ける第二教育、
      自らすすんで学ぶ第三教育
      第三教育こそ生涯の宝、
      達人になってほしい』

(市川学園理事長・学園長 古賀正一)

 でも、学園の吉武佳一郎先生は、作家吉川自身が「第三教育の達人」と言っておられるんですけど…:

吉川英治は自分の好きな「吾以外皆吾師(吾れ以外皆吾が師)」の言葉をよく色紙に書きましたが、この言葉の裏には大衆の生き方に学ぶという「大衆即大智識」の姿勢がありました。
 彼は大衆の中に育ち、大衆と共に歩み、人生の辛酸を味いながらも大衆文学を構築していきました。
 また彼の文学が持つ教訓性は、そうした体験からにじみでた人生訓であり、それだけに多くの読者の共感を呼びました。

 それでいて彼は「三十なお一学生、四十なお人生の一学生、五十まだ学んで足らない」と、自分を「生涯一学生」としてたゆまぬ努力と研鑽を積みました。
 また吉川文学の魅力は、彼の開明・進取の気質に富む今日的状況感覚とともに、彼の大衆性と教訓性が一つに融合しているところにあります。

 英治は幼少時から読書好きで、通学した小学校近くの貸本屋で毎日立ち読みして半年で完読すると、古本屋で帝国文庫の翻訳物・冒険物、近松や西鶴の作品、太平記・西遊記などを購入し、数日で読了していました。
 父の事業の失敗で尋常高等小学校高等科を退学した彼は、一家を支えるために印章店店員や活版工・税務署給仕・雑貨店店員などを転々とする苦しい生活をしていました。

 このようにどん底生活にあえぎながらも、好学心に富む彼は、印刷工時代に百科事典を50回も読むなど、つらい仕事に屈することなく合間を見て本を読み続け、その体験を血肉にして成長していきました

(市川学園100冊の本の紹介、中学<ジャンル:日本文学>吉武佳一郎「吉川英治〜吾以外皆吾師」として、一生涯を大衆に学び続けた作家〜)」

(以上、市川学園市川中学校、高等学校)
http://www.ichigaku.ac.jp/


(注記)ウイキによれば、『宮本武蔵』は、朝日新聞に1935年の8月23日から、4年後の1939年7月11日まで連載されたそうです。いまは文庫本で:
 宮本武蔵 全8冊 吉川英治歴史時代文庫 [講談社文庫、2002年]
 
 ヤッホー君は映画で宮本武蔵を観ています。ウイキによりますと、1961年〜1865年までの五部作だったそうです。そうでしたか〜:
 宮本武蔵 1961〜1965年、東映、監督:内田吐夢、武蔵:中村錦之助、全5部作。
 第2作は「般若坂の決斗」、第3作は「二刀流開眼」、第4作が「一乗寺の決斗」、第5作が「巌流島の決斗」。
posted by fom_club at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

佐々木英

 そうかい、疎開かぁ〜、じゃあ、次は、佐々木英(すぐる、1892-1966)。

 場所は「ゆずの里 勝仙閣」(青梅市沢井3-484 Tel 0428-78-8221)
http://yuzunosato-shosenkaku.com/

 ここは高水三山を歩いて汗を流す山歩クラブ、とっておきのお気に入りの場所。
 今回、多摩川の遊歩道を歩いてきて、かねてより望んでおった歌碑とのご対面をはたすことができ、まことに慶賀に存じおる次第でございまする。
 ますは、佐々木すぐるが曲をつけたオリジナルを聴いてみましょうか:
http://www.youtube.com/watch?v=O9ZAqgdrN3A

 戦火を避けて3年間、沢井の原島さん宅に疎開していたと言います。そして歌碑が勝仙閣に建っているのです。
 歌碑の写真をまずはご覧ください:

佐々木すぐる.jpg

『「お山の杉の子」という童謡は、1944(昭和19)年秋に少国民文化協会から発表された少国民歌である。
 軍国ムードを高揚させるため、さまざまな翼賛団体が国民歌謡の募集発表を重ねてきた一連の発表歌の最後のものである。

 発表後1年足らずで敗戦となり、少国民文化協会はGHQから解散させられた。
 しかし、この歌のほうは、他の少国民歌に抜きん出た国民の愛唱歌となっており、歌詞の一部を手直しして、GHQのOKを得た。
 その結果、並木路子が歌った「りんごの歌」と並ぶ焼け跡ソングになり、民主教育下の小学校の音楽の教科書にも載ることになった。
 しかし、この歌がヒットしたことは、その後日本の森林整備に携わる人を始め多くの人に影響を与え、いくつかの今日のわが国の課題を作ってしまったのではないだろうか。

 作詞は、小国民文化協会に応募した吉田テフ子という徳島県の女性だが、戦後の言い換えより前に応募審査の段階でサトーハチローが補作をしているとのことである。
 メロディは、「月の沙漠」で名声を得ていた佐々木すぐるが歌詞にあわせて作曲した。
 歌手は、音楽学校在学中の安西愛子であった』

(このサイト「雑学の交差点」は、還暦を過ぎて10ヶ月目(平成15年2月)に野村信之が設けました)
http://members2.jcom.home.ne.jp/nom-sin/sugi0.html

佐々木英は、苦学して姫路師範学校と東京音楽学校を卒業し、浜松師範学校の音楽科教師として1916(大正5)年から1922(大正11)年まで6年間在職した。
 その後は、作曲に専念するため東京へ出て作曲家としての道を歩んだ。
 佐々木英は、浜松師範学校時代に「青い鳥」の他、多くの校歌を作曲し、後に「月の沙漠」「お山の杉の子」「お手々つないで」など多数の童謡を作曲した。
 彼は、作曲家佐々木すぐるとして世に知られ音楽教育の発展に貢献していく

(山ア保寿Yasutoshi YAMAZAKI「附属浜松小学校が保管する二つの石碑が物語る歴史的エピソード」静岡大学教育学部研究報告(人文・社会・自然科学篇)第62号(2012.3)129〜142所収)
http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/bitstream/10297/6513/1/62-0129.pdf

戦時版であった歌謡が、敗戦を契機にいつのまにか書きかえられ、「戦争賛美・協賛・推進の立場」を抹消されて、こんどは、無難な「平和の時代における楽曲」に変身していった。
 たとえば,以下にとりあげる「お山の杉の子」は、1944(昭和19)年に、少国民文化協会がおこなった「少国民歌の懸賞募集」において第1位に入賞した歌であった。

 小村公次「日本の軍歌−戦争の時代と音楽−」は、こうした書きかえについて、以下のように批判している。

「この歌が子どもたちになにを伝えようとしていたかといえば、
 「国のためにお役に立てる」
 「お日さま出る国/神の国/わが日本を守りましょう」
という詩句が、明るく・楽しい調子の旋律に乗せられて、子どもたちの頭のなかに刷りこまれることであった
」』
http://pub.ne.jp/bbgmgt/?entry_id=4266626

佐々木すぐる氏の名曲「お山の杉の子」は当地にて作曲されました。
 玄関のギャラリーでは寄贈頂いたオルガンをご覧頂けます

(青梅市御岳渓谷の料亭旅館 ゆずの里 勝仙閣)
http://yuzunosato-shosenkaku.com/ryokan/shisetsu-midokoro.htm

posted by fom_club at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

川合玉堂

本名芳三郎は、1873(明治6)年11月、愛知県葉栗郡外割田村に生まれた。
 1887(明治20)年、京都の雪舟以来の水墨画と土佐派とを折衷した望月派4代目望月玉泉に師事し、手本や粉本の模写、花鳥の写生に打ち込んだ。
 17歳の時玉堂を称し、第3回内国勧業博覧会に出品し入選した。
 1898(明治31)年、岡倉天心、横山大観らが日本美術院を創立した際、橋本雅邦に従い、これに加わる。
 1907(明治40)年、文部省美術展覧会(文展)審査員に任命される。
 1915(大正4)年、東京美術学校日本画教授となる(1938(昭和13)年まで)。
 1917(大正6)年の頃、富岡を訪れた玉堂はその景観を気に入り、「二松庵」を建築し、夏冬の画室とした。
 二松庵に訪れていたのは、1936(昭和11)年頃までと伝えられている。
 1940(昭和15)年、文化勲章受賞。
 1944(昭和19)年、現在の青梅市御岳に疎開をし、御岳での画生活に入った。
 1957(昭和32)年6月、御岳にて逝去した

(横浜市金沢区公式サイト>区政推進>企画調整>旧川合玉堂別邸)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/kusei/kikaku/gyokudo/

1944(昭和19)年(71歳)7月、東京都下西多摩郡三田村御岳に疎開
 1945(昭和20)年(72歳)5月、牛込若宮町の住宅戦災にあい焼失。12月三田村町御岳に移り「偶庵」と称する。
 玉堂美術館は日本画壇の巨匠・川合玉堂が昭和19年から昭和32年に亡くなるまでの10余年を青梅市御岳で過ごしたのを記念して建てられました

http://www.gyokudo.jp/03info/index.html

 「ニ松庵」(横浜市金沢区富岡東5-19-22、京急富岡駅東口下車徒歩2分、Tel 080-1241-0910)も「玉堂美術館」(青梅市御岳1-75 Tel 0428-78-8335)も、訪れたくって足がむずむずしているヤッホー君です。

 2月24日の山歩クラブ「駅から駅までお散歩会」の起点は、JR御嶽駅で、「御岳橋」を渡って「玉堂美術館」に向かい、そこで多摩川に下りて「御岳小橋」で渡り返して「御岳渓谷遊歩道」に入ったのです。

 別邸では:

早春の風を弦に乗せて〜弦楽四重奏の調べ〜
 爽やかな音色を聴きながら、春の訪れを感じてみませんか。
 日時 3月2日(土) (1)午前11時〜 (2)午後1時30分〜(各回20分間)
曲目:「川の流れのように」「花」「早春賦」他予定
 演奏者:竹川伸子、中山朋子、梶薫、井上悟美

(広報よこはま金沢区版)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/02kuban/2013/1302-03.html

 ところで日本画家の玉堂は戦争末期、敗戦が濃くなってきたときに疎開してきたわけですが、イマ、疎開が必要なのは、フクシマの子どもたちのようです:

『2013年2月14日、福島県健康管理委員会が3人目の甲状腺ガン(いずれも子ども)の発生を報じました。
 また7人が「ほぼ甲状腺ガン」と診断されています。男子3名、女子7名です。
 甲状腺ガンは18才、40才ぐらいから増えるガンで、女性に多いのが特徴です。
 福島では18才以下の子ども18万人の対象のうち、3万8千人が検査していますので、国立がんセンターのデータでは、10万人に0.6人程度なので、3万8千人なら「0.2人」が平均的ですから、その約50倍に当たります…
 国は直ちに次の事が必要です;
1) 高濃度被曝地の子どもを疎開させる(除染は間に合わない)、
2) 汚染された食材の出荷を止める、
3) ガンになった子どもを全力で援助する、
4) 除染を進める。また親も含めて移動を促進する。
5) 「福島にいても大丈夫だ」と言った官吏を罷免し、損害賠償の手続きを取る』
(武田邦彦先生)
http://takedanet.com/2013/02/10_6a83-1.html

posted by fom_club at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

吉野梅郷梅まつり

 吉野梅郷の梅はまだ。
 青梅市梅郷地区の農家の庭先の梅は軒並み伐り倒され、土の露出した畑が広がって、とってもNHK、「なんか変な気分」にさせられてしまいましたが、軒先の福寿草で大分、慰められました。

P2246955.jpg

P2246954.jpg
 
 そして吉野梅郷でわれわれを案内してくれた今度5年生になるとっても仲良しな地元のふたりの女の子、あみちゃんと、ももこちゃん、とっても慰められました。
 元気に坂をおりたりのぼったり、あづまやから、通っている小学校やお家までも指差して教えてくれたり、下の池に泳ぐ鯉くんたちにあげようと持ってきたパンを分けてくれたり、ほんとうに子どもたちに慰められましたよ。

P2246962.jpg

P2246963.jpg


今年度の吉野梅郷梅まつりについては平成25年2月23日(土曜日)から3月31日(日曜日)までの開催を予定しております。また、神代橋を中心として多数の催しを行う観梅市民まつりは3月17日(日曜日)(荒天時は24日)に予定しております。
 ウメ輪紋ウイルス対策により、吉野梅郷地区の梅樹は減ってしまいましたが、青梅市梅の公園では1200本を超える梅が今年度も咲き誇ります。
 地域を上げて梅の里再生に取り組む吉野梅郷にぜひお越しください。
 現状について詳しくはこちらをご覧ください。「観梅のみなさまへ」(PDF:1,022KB)
 開花情報等につきましては「青梅市観光協会梅まつり特設ページ」にてご案内いたします

(2013年2月21日更新 青梅市公式サイト 観光情報「吉野梅郷梅まつりの開催について」
http://www.city.ome.tokyo.jp/shoko/kanko.html

 和歌山県の梅ぼしを重宝しているヤッホー君(あのぉ〜山に持っていく弁当には塩分補給の意味から必ず梅ぼしを一個、入れるのを忘れたことはないのですぅ)、あわてて調べたところ、まだ感染が広がっていませんでした(ホッ):

国内では2009(平成21)年4月に東京都青梅市で初めて発生が確認されて以降、神奈川県、茨城県、埼玉県、滋賀県、大阪府、奈良県、兵庫県で感染樹が確認されています
(本県では、今のところ感染樹は確認されておりません)
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070300/071400/

 しかし、違った菌が人間を狙っているようです(ご用心、ご用心…):

ダニが媒介する新種の感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」、SFTSは2009年ごろから中国で報告されていたウイルス感染症で、発熱や嘔吐、血小板の減少などの症状がある。
 マダニの仲間(フタトゲチマダニなど)にかまれたり、患者の血液や体液と接触したりして感染するとされ、有効性の確認されているワクチンや治療薬はない。
 国内では今年2013年1月に初めて確認され、これまでのところSFTSによる死亡例は国内では広島、山口、愛媛、宮崎の各県内で1人ずつ確認されている。
 厚生労働省によると、SFTSウイルスを媒介すると考えられるマダニ類は全国に分布するため、全国どこでも発生しうる感染症と考えられるといい、同省は春以降、マダニのウイルスの保有状況を調査する意向を示している…
 県健康推進課は「春からダニが活発化する。草むらややぶにはできるだけ入らないようにし、入る場合には長袖、長ズボンを着用し、肌を露出しないようにすることが大切」と注意を呼び掛けている。
 厚労省は「マダニは人に取り付くと、長時間吸血する。無理に引き抜こうとすると、マダニの一部が皮膚内に残ってしまうこともあるのでできるだけ病院で処置してもらうこと、マダニにかまれた後に発熱などの症状がある場合には病院で受診してほしい」と呼び掛けている

(2013年02月20日更新紀伊民報「ダニ媒介の病気に注意 県内、日本紅斑熱など年間30件」)
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=247704

posted by fom_club at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

プラムポックスウイルス

『(1) 緊急防除の内容
@ 感染している、又は感染しているおそれがある植物については、抜根し、焼却等の適切な処理を行う。
A ウメやモモなどの規制対象植物の生植物(種子及び果実を除く)は、防除区域からの持ち出しを禁止。ただし、植物防疫官による検査の結果、感染していないと認められたものは除く。
(2) 規制対象植物(規制の対象となる植物)
サクラ属(ウメ、モモ、スモモ、アンズ、ネクタリン、オウトウなど)、セイヨウマユミ、ナガバクコ、ヨウシュイボタの生植物(苗、切り花、切り枝など)。ただし、種子、生果実を除く』

(2013(平成25)年2月13日最終更新 植物防疫所「ウメ輪紋ウイルス(プラムポックスウイルス)の緊急防除について)
http://www.maff.go.jp/pps/j/information/kinkyuboujo/index_ppv.html

 いやあ、びっくりしました、ヤッホー君。
 今日は山歩クラブの「駅から駅までお散歩会」。6名で歩きました(22084歩、13.47Km)。 
 青梅線の御嶽駅から日向和田駅まで。
 というとぴ〜んとこられる方がいらっしゃるに違いありません。
 そうなんです、「小澤酒造(株)」(青梅市沢井2-770 Tel 0428-78-8210)exclamation×2
 酒蔵見学をして、おしまいのご挨拶をいただいていたときのことです。
 吉野梅郷の梅が半分近くウイルスの病害で切り倒されていること、また今年の厳冬で梅の開花が遅れており、桜見物に行かれるとき吉野梅郷に来られるとちょうど良い塩梅の梅が見られる、というお話しでした。
 そうですかぁ、くらいな気持ちで向かいましたが、「青梅市中道梅園」ではロウバイ(注記)を残して、全〜ん部、切り倒されていました!!

P2246956.jpg

 何さぁ、このウイルスってのはぁ〜

『1 発生確認の経緯
(1) 昨年2008年6月、地元から東京都農林総合研究センターにウメの異常葉の持ち込みがあり、ウイルスによる症状が疑われたため、7月、同センターから東京大学植物病院に診断を依頼しました。
 東京大学では、同時期以降、今春の開花期を通じて、現地調査、電子顕微鏡検査、遺伝子検査等を実施しました。
(2) 本年2009年3月17日、東京大学から、プラムポックスウイルスが検出されたとの診断結果を受け、同18日、農林水産省に報告しました。
(3) 同20日及び24日に農林水産省と共同で現地調査を実施し、同ウイルスによる症状と認められる花の付いた枝等のサンプリングを行いました。
(4) 4月1日、農林水産省による追加検定の結果、同ウイルスの感染が確認されました』

(2009(平成21)年4月8日東京都産業労働局「東京都内でのプラムポックスウイルスの発生について」)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2009/04/20j48400.htm

全国有数の観梅名所「梅の公園」がある東京都青梅市の吉野梅郷地区で、果樹の生育を妨げるプラムポックスウイルス(PPV)の感染が大量に確認され、来年度の2012年度までに1万本を超える梅の木が伐採処分されることが決まった。
 都は来週末、梅郷市民センターで補償交渉と防除に関する地元説明会を開く

(2011-12-15 17:19更新 読売新聞「青梅の吉野梅郷、ウイルス感染で1万本超伐採へ」)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111215-OYT1T00262.htm

青梅市の観梅名所「梅の公園」がある吉野梅郷地区で、梅の木がプラムポックスウイルス(PPV)に感染し、壊滅的な打撃を受けている問題について話し合う「市梅の里再生計画検討委員会」(委員長=南賢二・高崎経済大教授)の最終会合が2013年2月21日、市役所で開かれ、再生・復興プログラムについての手法や施策についての提言をまとめた。
 市民から寄せられた意見を参考に、PPVに関する危機管理マニュアルの作成や伐採処理から3年間の植栽自粛期間に市外で梅の苗木を確保・育成することが、新たに盛り込まれた。
 また、農協や商工会議所、地元観光協会が一体となって「吉野梅郷総合ホームページ」を開設し、PPVに関連する正確な情報を発信したり、梅の花や景色などを動画で配信したりするほか、空き店舗を活用して新たな集客事業に取り組むことを求めている。
 市は、3月中に再生計画書「梅文化かおる ふるさと青梅・梅郷」を策定する一方、計画の進展をチェックする再生計画推進委員会を設置する

(2013年2月22日 読売新聞「青梅市外で苗木育成を 梅の里再生検討委提言」)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20130221-OYT8T01525.htm


(注記)ロウバイはロウバイ科ロウバイ属で、バラ科サクラ属ではないのです!


posted by fom_club at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本市

 先日の16日〜17日の「雪見ほっこり暖ったまり山旅」、これを締めくくるにあたり、三葉の写真で締めたいと思うのでございます。
 どれもやはり絵になる松本市。
 単にこころがほっこりしただけでなく、たくさんのことを学んで、また、これからの未来をどう歩んでいくか、たくさんの元気をいただいて下町に戻ってきました。
 松本市内では、国宝の松本城と旧開智学校を見学して、歴史を学びました。
 あのぉ、何度も断っておきますが、いくら欠食児童とはいえ、食べる処を求めて街のなか徘徊、ごめんなさい、さまよいはじめるのは、学都でのお勉強の後なんですよぉ〜。

 一枚目は、開智学校という日本でもっとも古い小学校で、国の重要文化財。

P2176921.jpg

1873(明治6)年、筑摩県学(ちくまけんがく)を改め、学制による小学校「第二大学区第一番小学開智学校」として開校しました。
 現在保存されている校舎は、1876(明治9)年4月に新築されました。棟梁は立石清重(たていしせいじゅう)。
 工事費は約1万1千円、当時の大工日当が20銭、権令(県知事)の月給が20円ですからかなりの高額。
 しかも工事費の約7割は松本町民の寄附でした。
 町民の開智学校への期待の大きさが伺われます

(松本市公式観光情報「重要文化財 旧開智学校」)
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/wordpress+index.p+193.htm

 二枚目は、国宝、松本城!

P2176925.jpg

 これにも、松本の市民たちの熱心な歴史遺産への情熱が感じられる場所であります!

『江戸時代が終わると城は不要なものになりました。
 そのような中で、現在まで松本城を守り続けてきたのは、住民の力でした。松本城は市民によって守られてきました
 廃藩置県になって藩は解体し、城郭は売り払われたり取り壊されたりされる運命となりました。松本でも明治4年末ころから門や櫓などが壊され始めました。

 天守を買い戻した市川量造─明治初期─ 

 天守は当時のお金で、235両永125文で個人に売却されました。
 これを知った松本町横田の副戸長であった市川量造は、天守がみすみす壊されてしまうことを憂い、これを買いもどそうと尽力します。
 地元ばかりでなく東京や大阪にも足を運び、人びとに広く募金を呼びかけました。
 さらに天守をつかって、当時はやりであった博覧会を開き、人びとに骨董品の展示を見てもらって、その観覧料を資金にあて買い戻しに成功しました…』

(松本市公式サイトより、2011年6月9日更新「松本城の歴史」)
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/miryoku/siro/history/rekishi.html

 そして最後、三枚目が「民芸食事処 池国」

P2176934.jpg

 また、訪問します、一時の別れです、松本市exclamation×2

posted by fom_club at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

「学都」「楽都」「岳都」

松本市の松本駅東口(お城口)の広場に、松本を象徴する「学都」「楽都」「岳都」の三つの「がくと」の字を刻んだ時計塔が設置され、2011年12月19日に除幕式が開かれた。
 松本南ロータリークラブ(倉科晶夫会長)が創立50周年の記念事業で設置し、市に寄贈した。
 世界的指揮者の小沢征爾さんが「楽都」、登山家の田部井淳子さんが「岳都」、菅谷昭市長が「学都」の文字を書いており、除幕式には3人が出席して祝った。
 時計塔は高さ3.5メートルの三角柱。
 素材は御影石で、3面に分けて三つの「がくと」の字が筆者の名前と一緒に刻まれている。
 事業費は約400万円。
 市は、北アルプスなどの山岳観光の「岳都」、サイトウ・キネン・フェスティバル松本に代表される音楽の「楽都」、教育を重視する「学都」として松本をPRしている…
 田部井さんは「(松本の)山に来るたびに、駅前の塔を見ていってください」と呼び掛けた

(2011年12月20日松本駅東口広場に「学都、楽都、岳都」の時計塔)
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_204493

 松本は食の都でもあります。

 ヤッホー君が最初に行きたかったところは、「しづか」(松本市大手4-10-8(旧 上土町)Tel 0263-32-0547):

山をこよなく愛する創業者が松本に移り住み、おでんと焼き鳥を主体とした居酒屋「しづか」を出店したのは1945(昭和20)年のことです
 “酒はしづかに飲むべかりけり”とは若山牧水の歌。
 初代おかみの名前も「シヅ」というところから「しづか」と命名。
 4坪から始まった小さなお店は、当時から親しみやすい店として幅広い人気がありました。
 創業者が日本山岳会の会員(2代目そして3代目の現在の社長も同会員)で、また文芸家気質の持主だったから、お客さんも自然と文化人が多かったようです。
 信州大学の先生、医学部の学生、新聞記者、山岳仲間といった人たちが、お酒を飲みにやって来ました。
 ささやかな店からは夜毎夜毎、芸術論、人生論、山岳論をたたかわす大声が聞こえていました。
 その後、1955(昭和30)年に移転し、現在の地に店を構えたのは1962(昭和37)年のことであり、現店舗では1階ホールのテーブル席にあたるスペースだけでスタートしました

http://www.shiduka.co.jp/index.html
 
 松本城見学の後、訪ねたときはもう午後の3時近く、したがって「しづか」もとっくにランチタイムは終了、「準備中」。
 さらに訪れた「池国」(松本市大手4-10-16 Tel 0263-32-1451)。ここも「準備中」、いえここだけではなく松本市の郷土料理「山賊焼」をめざしたのですが軒並み、時間があいませんでした。またいらっしゃいということでしょうね。
 なになに、「山賊焼」というのは…

『「池国」は1928(昭和3)年創業。
 80余年もの間、肉専門店として営む店。
 店主が目利きして仕入れた、牛肉・馬肉は松本を訪れる著名人も絶賛。
 鶏肉をニンニクなどの入った汁に漬け込み、片栗粉をまぶして揚げたものが「山賊焼」。
 松本平の郷土食として注目し、守り広める活動をしているのが、松本食堂事業協同組合青年部。
 青年部の各店では自慢の「松本山賊焼」が楽しめます』

(「民芸食事処 池国」からのおすすめ情報)
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/m100/?p=4628

 そこでお昼をとるのに入ったのが「どんぐり」(松本市中央1-4-5 JR松本駅より3分 Tel 0263-35-9505)。
 でも、満足、満腹、満点のランチになったのでございます。

松本駅から徒歩2分の好立地にある老舗洋食店です。
 1954(昭和29)年の創業時から親しまれ、地元客はもちろん松本に訪れる観光客にも絶大な人気です。どの料理もおいしいだけでなく、ボリューム満点が人気の秘訣

http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20000428/

 あ、そう、そう。信州松本の郷土料理といえば、そばです。
 ヤッホー君が職場の仲間と入ったお店は、信州手打ちそば「いいだや」(松本市深志1-1-1 松本駅ビルMIDORI 4F Tel 0263-36-3139)。
 もう一週間になりますね。2月16日土曜日のランチタイム!

店内で手打ちした本格信州そばと郷土料理を。
 山芋粉を練りこんだ喉ごしの良い、風味豊かなそばが特徴。
 ざるそば、温そば、くるみだれそばのほか採れたて揚げたて山菜天ぷら、花わさび、馬刺し、野沢菜など四季折々の郷土料理もお楽しみいただけます。
 人気の「焼酎のそば湯割り」と一緒にお召し上がり下さい

http://www.iidayaken.co.jp/soba.html

posted by fom_club at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百瀬渡第三代松本市長

 もう一週間にもなるのです。先日の16日〜17日の「雪見ほっこり暖ったまり山旅」。
 17日日曜日の最後のメニューは、松本市。

 ところで、当日2月17日は市内の勤労者福祉センター、松本大学他で「第7回松本検定」という試験に取り組んでいた方も大ぜいいらっしゃたんですよ。
 どんな問題かっていうと:

 問題12 松本市にある標高3000メートル以上の山は9座あるが、その最高峰は?
1 北穂高岳
2 前穂高岳
3 槍ヶ岳
4 奥穂高岳

 ヤッホー君はこのうち1番と3番の頂上に登ったんですよ、えらい、えらい!

 問題28 二代目松本市長・百瀬興政のいとこにあたる社会運動家は?(注記)
1 木下尚江
2 百瀬渡
3 幸徳秋水
4 沢柳政太郎

 職場の仲間が松本城に入っていきました。
 入るのに払うお金が財布をひっくり返しても出てこなかったヤッホー君、どこに向かったかといいますと、お城のそばの「松本市立博物館」。

 この2階特別展示室で、第三代市長百瀬渡(1874〜1945)の『ダルマの人 百瀬正堂−第3代松本市長のまなざし−』特別展(2月9日から3月24日まで)があったのです。観覧料は大人200円。
http://www.matsu-haku.com/maruhaku/guide/shiritsu/

http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/citizensweblog/?p=14777

第2次大戦中に国会議員や松本市長を務めた百瀬渡(わたる)の評伝などをまとめた「蒙古王 百瀬渡の生涯」を、松本市民有志らでつくる顕彰会が出版した。同会は1日、市役所で会見して発表。戦中に軍部を批判するなど、あまり知られていない百瀬の足跡を広めたいと、未公表分を含め大量の史料を基にした労作だ。
 百瀬は日清、日露戦争に従軍。県議を経て、1930(昭和5)年に衆院議員に初当選した。日露戦争の経験から、日中戦争の戦線拡大をめぐって政治介入する軍部を批判したという。長いひげの風貌が、モンゴルに縁のある政治家に似ていたため、「蒙古王」の愛称が付いた。
 子どものころに百瀬と面識があり、10年余前から研究する顕彰会事務局長の百瀬和彦さん(86)=松本市神田=が主に執筆。遺族宅に残された手紙など900点以上の史料を参考にした。在職中の国会や市議会の議事録に目を通し、業績などを確認。和彦さんは「中央にしっかりものを言った地方の政治家で、市長時代は工場誘致などで地元に尽くした。業績を少しでも世に残したいと思った」と話す。
 本は3部構成で、1部の評伝では神田村(現松本市神田)での生い立ちから市長時代までの活動を掲載。2部は帝国議会などでの発言をまとめ、3部は百瀬の趣味の書画などを写真で紹介している。A4判、250ページ。出版に際し、市民らから寄付を募った
 問い合わせは、松本市里山辺の広沢(こうたく)寺 Tel 0263-25-1302 へ

(2012年11月2日戦時中の松本市長・百瀬渡の生涯を一冊に 市民有志が出版)
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_230818

『…1932(昭和7)年2月、1936(昭和11)年2月、1937(昭和12)年4月の総選挙とも、渡は当選を果たした。
 1939(昭和14)年12月に召集された第75議会の本会議で、拡大を続ける日中戦争に対する政府、特に陸軍に対する批判演説をした斉藤隆夫の除名をめぐって、渡は、民政党代議士会、有志代議士会で、1940(昭和15)年3月5日から7日の昼夜にわたって、除名の非を論じ、反対の意思を示した。しかし、最後は多数に押され、除名決議の本会議を欠席せざるを得なかった。
 政党が解散し翼賛会になだれこむ状況下で、院内交渉団体を中心とし、大政翼賛会や軍部に立ち向かい、議会政治を死守しようとした代議士が40人いたが、渡もその一人だった。
 1939(昭和14)年4月、百瀬興政松本市長が急逝して以来空席となっていた市長を、渡は代議士のまま引き受けた。1940(昭和15)年4月1日の市会での選挙の結果、66歳の渡が当選した。渡が第3代松本市長に決まるまで1年かかったのである。
 4月18日の市会で就任挨拶した渡は、軍都、県の中心、産業・観光・教育・商工・文化都市としての松本市に山積する諸問題を解決するために努力すると抱負を述べた。
 渡市長が松本市翼賛青年団の発会式で、翼賛会を批判したため、憲兵隊が自宅と市役所を物々しく出入りしたほどだった…』
(小松芳郎歴史を彩った郷土の人々)
http://www.shimintimes.co.jp/yomi/kyakko/kyakko46.html

 骨太なんて要らない、気骨のある人でありたい。
 ヤッホー君は、元気をいただいて博物館を後にしました。


(注記)解答は1 木下尚江。
木下尚江は松本藩士の長男として生まれました。開智学校から長野県中学校、東京専門学校で学んだ後、松本で弁護士として開業しました。キリスト教に受洗後、明治29年に同志と平等会を、その翌年には普通選挙期成同盟会をつくっています。また新聞記者としては、廃娼論、普選論、非戦論、足尾鉱毒事件などに関わり論陣を張りました。
posted by fom_club at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

菅谷昭松本市長

 「大王わさび農場」を後にしたわれわれは一路、松本市へ。
 この松本市の市長は菅谷昭氏。ヤッホー君のこのブログ、2011年4月10日「国宝松本城」でも取り上げていますので、ご参照ください。

1986年に発生したチェルノブイリ原発事故。
 その後急増した小児の甲状腺がん患者を5年半にわたり、医師としてベラルーシ現地で治療や医療支援に当たったのが、長野県松本市の菅谷昭(すげのや・あきら)市長だ。
 菅谷市長は今年2012年7月下旬にベラルーシを訪問し、26年経った現地の様子を調査した。
 福島第一原発事故から1年半。ベラルーシの現在の状況が、福島の事態改善にどう参考になるのか、菅谷市長に聞いた。

 ベラルーシで除染について聞いてみると、「われわれも事故当初、除染は相当やったし、カネもかけたが…」と「結果的には無理」ということを言いたそうだった。
 除染をしても、森林地帯の木の枝や葉っぱなどで放射線量が戻り、イタチごっこに陥ってしまったようだ。
 地面を掘り返しても、時の経過とともに放射線量は元に戻るとのことだった。
 現在、汚染地域では除染はやっていないとのこと。これは、日本にもそのまま当てはまるのではないだろうか。
 もちろん、やらないよりやったほうがいいとは思うが、日本には過度の期待があるように思える
 ベラルーシで日本の除染計画について紹介したら、「そのような高汚染地区でなぜ除染をやるのか」という口ぶりだった…

 (がれきや汚染土壌の処理は)ベラルーシでは高度汚染地区で処分しているという回答だった。
 日本の状況を話すと、「残念だとは思うが、汚染土壌などは高度汚染地区に置いたほうがいい」という印象だった。
 いずれにせよ、26年経っても住めないという事実がベラルーシに厳然と横たわっている…

 首都ミンスクにある国立医学アカデミーも訪問した。
 ここは医師育成機関であり、そのトップに、かつて私がベラルーシで医療支援活動を続けていたときの仲間だったユーリー・デミチク医師が就任していた。
 デミチク教授は、「原発事故による子どもの健康問題について、たくさんの日本人がここに来た。でも、この問題についてこうしたらいい、ああしたらいいとベラルーシで言ってくれたのは日本の医学者だ。なぜその問題をベラルーシまで聞きに来るのか」と、痛烈な皮肉で私を出迎えてくれた。
 現在ベラルーシで行われている甲状腺がんに関する年2回の検査体制を敷くといったことは、かつて日本人医師らが指導したことだったようだ。
 そのデミチク教授は、「チェルノブイリ原発事故は甲状腺がんの発症に影響があったが、ほかの健康障害にも関係がないとは言えない」とのことだった。
 彼は、日本と連携して「調査・研究の体制を考えていこう」と言ってくれた。
 この問題は長期にわたる。福島の25年後の状況を考えると、この提案は有意義なものだろう

(東洋経済オンライン、聞き手:福田恵介)
http://toyokeizai.net/articles/-/11406?page=5

 「がれきや汚染土壌の処理」について、いっとき例の感情的な「絆」で、遠くの自治体が受け入れる、受け入れないが紹介されたことがありますが、再論。
 武田邦彦先生は、その議論は、「黙れ!」式でなく、客観的な数字を出して誰にもわかるように公開性と透明性が最低、必要だとおっしゃっておられました:

『…放射能の量としては、1キロ8000ベクレルが基準値なので、2300万トンでは拡散量は約200兆ベクレルになり、日本人ひとりあたり150万ベクレルに相当する。
 これは1キロ40ベクレルというまともな食材汚染の限界から言うと一人あたり37年間、汚染された食事をすることを意味する。
 また山形と東京が瓦礫を引き受けているが、かりに山形市が半分を引き受けたら、お金はかなり来るだろうが、その代わり山形市の汚染は1平方メートルあたり24万ベクレルと規制値の6倍、警戒領域の60倍にも達する。
 このような計算をすると、「山形だけが瓦礫全体の半分を引き受けるワケではない」などという反論がでるし、それを承知でここで示している。
 もし、数値を問題にするなら、自治体自体が「何トン受け入れて、それによって放射線量は何倍になるのか?」を言わなければならない。
 民主主義だから「瓦礫を引き受けたら放射線量が何倍になり、付近の人はどのぐらい被曝するか」という数値を出すのが第一である。

 まだ瓦礫処理にはトリックがあるけれど、たった20%しか被災地以外で処理せず、放射性物質は拡散します。
 でも、誰が考えても不合理なことをしていますし、それに「どのぐらい被曝するか」、「どのぐらいお金が入るか」、「1円当たり何ベクレルか」などすべてを透明にすることが必要です』

(2012年2月28日武田邦彦「≪瓦礫≫のトリック…その危険性とトリックを正しく知ろう」)
http://takedanet.com/2012/02/post_740a.html

 菅谷昭松本市長も同じ土俵に立っているようですね:

東日本大震災で発生した災害廃棄物(がれき)の広域処理に関する政府の協力要請に対し、県は2012年4月6日、県内に滞留する放射性物質を含む下水道汚泥焼却灰の処理優先と、国の責任と安全性の根拠が不明確な点を理由に、現時点で「広域処理を受け入れることは難しい」と回答した。
 市町村長からは、「(協力を)断っていいのか疑問だ。助け合い、がれき処理を進めたい」(小田切治世中野市長)、「国の≪震災がれき≫の表現は極めてずるい。原子力災害の汚染物質は広めてはいけない」(菅谷昭松本市長)など、さまざま意見が出たが、県の回答内容への異論はなかった

(2012-4-7 6:01更新長野日報、震災がれき「受け入れは困難」 県が国の要請に回答)
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=24622

 最後にもう一度、菅谷昭松本市長のことばに耳を傾けてみまませんか…

『「汚染土壌の貯蔵が福島では大きな課題だが、ベラルーシでは30キロ圏内に処分場をつくった。非常事態省の役人に話したところ、日本がなぜ汚染土の行き場で悩むのか理解できないようだった」
 「低レベルでも持続的な被ばくによる健康影響を懸念する立場から、私は子どもや妊産婦を汚染がない地域に一定期間移住させた方がいいと考えている。実際に松本に移住されてきた方もいる。家族で移住し新たな生活基盤を築くのが望ましいが、親が動けないのだったら集団疎開のような形で子どもだけを移してもいい。それもつらいことだが、考えた方がよい」
…菅谷市長が福島でも広範囲の移住を選択肢にあげるのは福島第1原発から離れた福島市など「中通り」でも事故後に1平方メートル当たり10万ベクレルを超える放射性セシウムの土壌汚染があったことがわかっているからだ。
 これはベラルーシの軽度汚染地にほぼ相当する。
 除染によって住宅地の汚染度は下がっていると考えられるが、菅谷市長はベラルーシの状況からみて油断しない方がいいと考えている。
 また市長の耳にはベラルーシにおける未熟児や早産・死産の増加といった周産期医療での問題も聞こえてくるという。
 これもはっきりとしたデータがあるわけではない。
 ただゴメリに周産期医療センターを建設する計画があり、そこにチェルノブイリ医療支援の一環で長野県立こども病院(安曇野市)で研修した経験を持つ医師が参加する可能性があるそうだ。
 現地の確かな情報が入りやすくなることを期待している』

(2013/2/20 7:00更新日経編集委員滝順一「チェルノブイリ事故25年以上、現地なお先見えず。松本市の菅谷市長に聞く」)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1802V_Y3A210C1000000/

posted by fom_club at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

水車のある村

世界的に名高い映画監督、黒澤明氏の脚本によるオムニバス映画「夢」の第8話「水車のある村」の撮影がここ大王わさび農場と、脇を流れる万水(よろずい)川と蓼(たで)川の合流地点で行なわれた。
1889(平成元)年5月

 黒澤監督は、作品についてこう語っている:

「夢には人間の心の中に眠っている、あるいは隠れたり抑えられたりしている色々な気持ちが正直にあらわれるものだ。そして夢はそれを驚くほど自由奔放な形で見事に表現してくれる。私はこの映画でこの夢というものに挑戦してみたいのです」

 私たちは、黒澤明監督が水車のある村の舞台として選んだ風景をそのままに、安曇野の自然を大切に守り続けています


 水車小屋の案内板の説明からです。どんな自然が守り続けられているか、と言いますと以下に写真を三枚添付します:

P2176913.jpg

P2176911.jpg

P2176916.jpg

 しかし、あの年ですか、そうだったんですね、水車のある村の舞台として選んだ風景をそのままに、安曇野の自然を大切に守り続けている場所がある傍らで、あの年ですよね、たしかに。
 風景を壊し、風景に人間が立ち入ることも禁じられ、その風景から人間を追い出し、いまだに子どもたちまで含めて生きる苦しみを与えている場所を産み出したのは。
 黒澤監督は、その両方をお土産にわれわれに遺して、他界されてしまいました。

 黒澤監督のお土産となった夢の話しは、第何話になるのでしょうか、「赤冨士」です:

『巨匠・黒澤明監督黒沢明(1910-1998)の遺した映画「夢」(1990年)のエピソードが、「まるで今の日本の現状を予期していたかのようだ…」と話題を呼んでいる。黒澤監督がわたしたちに伝えたかったことは、何だったのだろうか?
 今から約20年前の1990年に製作された映画「夢」は、黒澤監督が見た夢を映像化した8つの話からなるオムニバス映画で、それぞれのエピソードの始まりには、夏目漱石の「夢十夜」と同じように、「こんな夢をみた」という言葉が浮かぶ。
 今、話題になっているのは、原発の恐怖を描いた「赤富士」だ。このストーリーは、寺尾聰が演じる主人公が、「何があったんですか!?」と逃げ惑う大ぜいの群衆をかきわけていくシーンから始まる。目の前には真っ赤に燃えた富士山、そして根岸季衣が演じている子連れの女性が、「あんた知らないの? 原発が爆発したんだ」と話す。
 そこから先の物語は、ぜひご自分の目で確かめてほしいが、「原発は、安全だ! 危険なのは操作のミスで、原発そのものに危険はない。絶対ミスを犯さないから問題はない、とぬかしたヤツラは、許せない!」などと根岸が絶叫するシーンがぞっとするような印象を残すエピソードだ。
 もちろん、今日本で起きている現実の方がはるかに恐ろしく、これが予知夢とはいえない。だが、これは当時すでに起こっていたチェルノブイリ原子力発電所事故などから黒澤監督からの未来の日本に向けた警鐘だったということは間違いない。
 黒澤監督は、生前、原発に対して声高に反対を示しており、1990年に刊行された「黒澤明、宮崎駿、北野武-日本の三人の演出家」(ロッキング・オン社)での、渋谷陽一氏のインタビューによると、原発について、「作った場合にさ、人間では制御できない性質を持ってるわけでしょ? それを作るっていうのが、そもそも僕は間違いだと思う」と断言していた。
 また、昨日、福島第一原発での事故が「レベル7」と発表されたが、黒澤監督は、同インタビューで、「日本は地震も起こるわけだしね、いつ旅客機が墜落してぶつからないとも限らないわけでしょ(中略)もし日本でそういうことが起こったら日本だけの問題じゃないよ」と警鐘を鳴らしていた。
 東京電力のホームページによると、福島原子力発電所では、第一、第二合わせて全部で10機が原子炉を現在停止中。柏崎刈羽原発は、新潟中越沖地震の影響により3機が停止中で、残りの4機が、地震の影響を受けていない火力、水力発電所とともに関東に電力を供給しているのが現状だ(2011年4月13日現在)。
 周知の事実だが、福島が使う電気は、東北電力から供給されており、福島原発の電力は、東京を含む1都7県と静岡県の一部に供給されている。現在東京電力が供給している電力のうち、原子力発電からの電力は約30パーセント。その30パーセントのために作られた原子力発電所の事故で、福島の人たちは故郷を失いかけている。
 同インタビューで黒澤は、「電力が足りない足りないって言ってるけど、夜の東京へ出てこなきゃいいんだよ。全部電気つけっぱなしだろう?」と語っている。この言葉こそ、監督が、映画「夢」とともに未来の私たちに遺した“お叱り”の言葉なのかもしれない。
(編集部:森田真帆)』

(2011年4月13日の映画ニュース、黒澤明、映画『夢』で原発事故を20年前に糾弾「原発は安全だと!?ぬかしたヤツラは許せない!」と子連れの母親が絶叫するシーンも)
http://www.cinematoday.jp/page/N0031643
 
 そして、明治大学の生方卓(1946年生まれ)先生があげていた次のサイトはいずれも削除されています。
 自由で、ミンシュシュギの国に住んでいて、自由ミンシュ党が政権を取り戻し、ますます自由で、ミンシュシュギな国になる!と喜んでいましたが、ヤッホー君、長野県安曇野市から戻って、すっかり落ち込んでしまったそうです!
 削除されるわけは、なにか「検閲」があって、権力者なのか、電力会社なのか、それとも思想取締りの特別警察でもあるのでしょうか、ご指摘され、ご指導され、取調べを受けるのでしょうか、あるいは自主検閲?
 いやあ、ヤッホー君、たまげています。
 お隣りの国の新聞記事のことを取り上げて、笑っている場合ではありませんよね。
 ヤッホー君、びっくりするばかりでなく、抗議もしたく思います:

6 赤富士 Mount Fuji In Red
http://www.youtube.com/watch?v=mTg3D1PoyUE
http://www.youtube.com/watch?v=z_ZxTB8mqbk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=K74BNWQ0bYs&feature=related

posted by fom_club at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

おひさま

 安曇野市「大王わさび農園」と言えば、思い出さないわけにはいかないNHKの朝ドラ(連続テレビ小説)がございました。
 第84作としてあの年の2011(平成23)年、4月4日から10月1日まで放送された井上真央さん主演「おひさま」でした。
 見逃された方は、いまがチャンス!
 NHK BSプレミアムでは、朝の7時15分からと、夜の7時からと、15分間づつ一話を一日2回、再放送されています。
 ちなみに明日、2月21日木曜日は、118話(全156回)「女たちに乾杯」です。

安曇野に2ヶ所ある「おひさま」のロケセットの設置期間が延長されることになりました!
 国営アルプスあづみの公園近くにある水車小屋と道祖神のセットは2013(平成25)年3月まで、大王わさび農場近くにある小屋のセットは放送終了日の2011年10月1日まで設置される予定。
 つまり、両方のロケセットが見られるのは2011年の秋まで。
 旬の安曇野に急げー

(2011年9月15日安曇野市「おひさま」推進協議会運営サイト「ロケセットはいつまであるの?」)
http://ohisama.azumino-e-tabi.net/?m=201109

 えっ、そうなんですぅ、「大王わさび農園」もロケ地だったんですぅ。
 どんな内容かと言いますと;

女優井上真央(23)が、来春から放送されるNHK朝の連続テレビ小説のヒロインに決定した。
 2010年8月11日、東京・渋谷区の同局で井上らが会見した。
 タイトルは「おひさま」に決定し、舞台は長野県の安曇野市と松本市
 戦前の1932(昭和7)年から戦中、戦後の55年過ぎまでを生きた女性の一代記を描く。
 今回のヒロイン役はオーディション選考ではなく、“朝ドラの最善策”として、NHKが「まっすぐな笑顔を持ち、実績のある」井上の起用を即決。
 井上も「成長できるチャンス」と意気込んでいる。

 小松昌代チーフプロデューサーは、井上の起用理由を淡々と説明した。
 「温かい気持ちになれる人で、まっすぐな笑顔を持った人が井上さんでした。また、地デジ完全移行の年で最初の朝ドラにもなるので、井上さんの明るい印象から成功の意味も込めてでもあります」。
 2001年前期「ちゅらさん」も担当した脚本家岡田恵和氏は「すてきなヒロインを得て充実した気分です」と太鼓判を押した

(2010年8月12日9時46分日刊スポーツ紙面から「朝ドラヒロイン<井上真央>にどよめく」)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100812-664876.html

 あの年ですか、そうだったんですか。地デジ完全移行の年で最初の朝ドラでしたか…(注記)
 パソコンも地デジに対応しないし、地上アナログテレビはちらちら、もう見られないし、かといって薄っぺらな新型液晶テレビも買うだけのお金が財布になかったし、テレビからの情報はもうあきらめていたヤッホー君でしたね…
 といいますか、あっははおっほほとカメラ目線のつくり笑顔から、もうこれで離れられると、と内心は嬉しかったのですけど…

『NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」が、東日本大震災の被災地、福島第1原発事故にも苦しむ福島県で、全国一の平均視聴率を記録していることが2011年5月22日、分かった。
 東京の約18%や、ドラマの舞台、長野県の約27%を上回る平均28%超えも記録している。

 毎月、2週間分のデータが公開されるビデオリサーチ社調べの全国各地区の視聴率で、福島が傑出していた。
 4月20日放送分は30.1%。
 ゴールデンウイークこそ少し下がったが、5月11日には29.0%と再浮上した。
 NHK関係者は「こんなに高視聴率は異例の出来事」と驚く。
 4月下旬から5月中旬は、日中戦争時代の長野・安曇野での女学校が舞台だった。
 関係者は「ドラマチックな展開があったわけではありません。ただ、日常の小さな幸せ、人の優しさを温かく描いているところが、皆さまに届いているのかもしれません」と続けた。

 ヒロイン役の井上真央(24)も、胸いっぱいの思いで受け止めている。
 「被災地の方々が大ぜい見て下さっている。これ以上のやりがいはないと思っています」…』

(2011年5月23日付け朝日新聞<おひさま>福島県で全国一、30%突破目前)
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201105230053.html

 ではその主題歌を平原綾香で聞いてみましょう。
 『おひさま〜大切なあなたへ〜』
http://www.youtube.com/watch?v=s3VqVcaZuho


(注記)『東日本大震災の影響で地上デジタル放送への移行が延期になっていた岩手・宮城・福島の東北3県で2012年3月31日、アナログ放送が終了した。3県以外の全国では昨年2011年7月に地デジ化を終えており、これで2001年に始まったテレビのデジタル化事業は全国で完了した』
(2012/3/31 20:06 更新日経新聞「地デジ化、全国で完了 東北3県も移行」)

posted by fom_club at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

大王わさび農場

 次に訪れた場所は、あの有名な「大王わさび農場」!
http://www.daiowasabi.co.jp/

晴れた日の冬の風景は一段と美しく輝く安曇野の原風景がご覧いただけます。
 特に晴れた早朝には秀麗な北アルプスの峰々と美しき里との息をのむ光景に出会えます…
 安曇野を代表する風景のひとつといえる「大王わさび農場」。
 四季を通じ、いろいろな表情をみせてくれる水車小屋やわさび園は格好のビュースポットです。
 凛とした空気の中を、いつもより少しだけ暖かな出で立ちで、白い息を吐きながら、冬の田園風景の中を散策するのもお薦めです

(セラヴィリゾート泉郷 ホテルアンビエント安曇野公式サイト)
http://azumino.izumigo.co.jp/limited_event/winter_event/

P2176897.jpg

 ヤッホー君が一番最初に安曇野を訪れたのは今を遡ること、およそ30年も前の春のことでした。
 一面田んぼには菜の花やレンゲの花盛り、田植えはまだですが、養蜂家が忙しくなるときでした。
 北アルプスの山も雪の白肌が残り、常念岳もまだ雪に覆われていますが、青い空、白い山並み、黄色と紫の田んぼ、とその萌えるような初春の彩りに目を奪われた記憶があります。
 
 ところでその「大王わさび農場」も有料かなと思っておりましたが、なんと無料でした。
 そしてそこには、「魏石鬼八面大王」が祀られていたのでございます。

P2176901.jpg

大王神社(長野県安曇野市)
ご祭神:魏石鬼 八面大王(ぎしき はちめんだいおう)安曇野に伝わる伝説上の人物。「八面大王」はやめのおおきみ(八女大王)とも読まれる。
 由緒:今を去る1200年前(延暦年間)、安曇野平野に繁栄した原住民族の王を、人呼んで魏石鬼八面大王と称した。後に大王の偉業を顕彰して建てられたのが大王神社である。
 折しも南方より侵攻し来たる大陸族との間に激烈なる攻防戦が繰り展げられ、大王は一族を率いて勇戦敢斗大いに侵入者を悩ました。然し優勢を誇る大陸族の前には遂に抗し難く、大王は捕らえられ処刑された。大王の復活を恐れる余り遺骸は分断され、その胴体を葬ったのが当大王山であると言われている

…案内碑より

安曇野の偉大な伝説を残したとして知られる「八面大王」。
 その足跡や容姿など、明確にされていない点もあるが、大王神社由緒などによると、1200年程前、全国統一をすすめていた中央政権との戦いで捕えられ処刑された。
 その後、大王の復活を恐れる余り遺骸は分断され、安曇野市穂高にある大王わさび農場の一角には、胴体が埋められたと言われ、現在は「大王神社」としてまつられている。
 また、その近隣には八面大王が住んでいたと言われる同町宮城にある岩屋が再現されている

(JAあづみ公式サイト、安曇野の伝説「八面大王をまつる大王神社」
http://www.ja-azm.iijan.or.jp/tourist/map/2010/03/post-19.php

安曇野に残る鬼神退治伝説である「八面大王伝説」は、南安曇郡穂高町大字有明を中心として周辺の市町村に広く伝承されている。
 また同伝説にまつわる旧跡は穂高町に多く見られ、その代表的なものとしては考古学でも注目されている魏石鬼窟を挙げることができる。
 魏石鬼窟は正面の高さ3.6メートル、左右幅7.9メートルという巨岩の下に構築された横穴式石室で、七世紀前半の築造と考えられている。
 江戸時代までこの古墳は八面大王(魏石鬼)の住処とされてきた。
 「八面大王伝説」は口碑として民間に伝えられる一方で、地域の寺社縁起の中にも書きとめられてきた。
 そして口碑や文献に残された「八面大王伝説」の多くは、坂上田村麻呂が有明山の鬼賊を退治したという形を取っている。
 では、この伝説は実際に田村麻呂の史実を何らかの形で反映したものと考えてよいのであろうか。

 以上の考察から私は、「八面大王伝説」が坂上田村麻呂の征討の史実を反映したものではないこと、また同伝説の成長・流布に安曇野を中心に活動した真言密教系の僧侶が深くかかわっていたことを推想するのである。
 おそらくこれらの宗教者たちは穂高町に古墳時代から伝えられてきた異族征討の鬼伝説を布教に利用するために、その征討者を坂上田村麻呂に置き換え、寺社の権威付けを図ったのであろう。
 もともと山岳信仰の対象であり、地域の治水とも深いかかわりを持つ有明山を舞台に生成した鬼伝説は、拓殖事業を背景に持つ坂上田村麻呂伝説を無理なく吸収し、安曇野の創世を括る壮大な伝説へと成長していったのであろう。
 地域の原始開発と結びつく要素を持っていたことが、「八面大王伝説」に現代まで伝承され続けるエネルギーを与えたと考えるのである

(細川恒ほそかわひさし松本市立松島中学校教諭)
「八面大王伝説」における流布の問題、信大国語教育 1999年
https://soar-ir.shinshu-u.ac.jp/dspace/bitstream/10091/13738/1/Edukokugo-08-04.pdf

 大王農場の名の由来、さらに大王神社詣で、そして岩窟見学と本当に訪れて良かった、と思ったことでした。
 ところで、わさび… 

わさびは、日本の中央高地原産のアブラナ科に属する常緑の多年生草本である。
 「倭名類聚抄」(931−938年刊)に「山葵 補益食也」との記述があり、この時代に既にわさびが食を促す香辛科として利用されていたことがわかる。
 当時は渓流に自生する天然わさびを採取利用していた。
 このわさびが最初に栽培化されたのは、江戸時代初期、静岡県安倍郡大河内村有東木(現静岡市)であるといわれる。
 また、伊豆の天城山申においても、1700年代中期には、有東木の影響を受けて栽培が始まり、江戸時代中期以降には商品化され、江戸への出荷がみられた。
 以後,静岡県は、伊豆天城を中心としてわさびの一大産地となっている。

 一方、長野県穂高地方は、静岡よりも遅れて、明治初期にわさびの栽培化がなされた。
 現在、烏川扇状地の豊富な伏流水を利用し、静岡とならぶわさび産地を形成している。
 穂高町は南安曇郡の最北部に位置し、町の西部3分の2は日本アルプス国立公園に属する山地で、東部3分の1が、アルプスより流れた烏川、中房川等で形成された複合扇状地から成っている。
 特に東部一帯は、高瀬川、梓川等が合流することにみられるように、松本盆地の最低部であり、扇状地の扇端部にあたる湧水帯をなしている。
 この豊富な湧水を利用して、穂高町では豊科町、明科町とともに,わさび栽培が行われている。
 なかでも穂高町が最高の生産量を誇り、1980年の時点で、生産農家130戸、栽培面積53ha、生産量1270t、生産額6億5千万円を数える

(長野県穂高町におけるわさび生産の展開)
…www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/M41/M413950/6.pdf

P2176906.jpg

 仲間の皆んなは、わさびコロッケをお食べになっておりました。
 金欠病のヤッホー君は涎を垂らしたまんま、だるまストーブで冷えた体を暖っためるだけ…

posted by fom_club at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

御宝田遊水池

安曇野の犀川のほとりにある「御宝田遊水地」に、10月中旬頃からコハクチョウが飛来し始め、越冬し、3月末頃までに北方に帰ります。
 1月が最もたくさんの白鳥を見られる時期です。
 飛来する数や期間は年により違います。
 2010年度は1348羽、2011年度も1,338羽飛来しました。 2012年度は12月11日時点で119羽飛来しています。
 口コミなどで年々観光客が増え、北に帰る時期になると、幼鳥と共に飛ぶ練習をする白鳥たちが見られます。
 近年は、地球環境の変化とシベリアでの餌不足もあり、北帰行が大幅に遅れて5〜6月までかかることもあります

(ホテルアンビエント安曇野「冬のイベント」)
http://azumino.izumigo.co.jp/limited_event/winter_event/

 ヤッホー君のホテル滞在の予定は、何もせずひたすら温泉三昧、せいぜいホテル敷地内の「常念岳がよく見える撮影ポイント」まで歩くことかな…くらいでした。
 ところが仲間のブログ仲間が田舎暮らしに憧れ、安曇野に住んでいらっしゃって、なんとなんと冬の安曇野を案内してくださることになったのです。
 またもや涙腺が弱くなってきているヤッホー君、感謝感激、雨あられexclamation×2
 ≪白鳥の湖≫へいざ出発!

P2176870.jpg

P2176878.jpg

P2176882.jpg

『「安曇野(あずみの)」という言葉を聞いて、なにを思い浮かべるでしょうか?
 雄大な北アルプスを背にした「すばらしい景色」や、アルプスの高い峰々から流れてくる「清らかな水」、どこも空気がおいしい信州ですが「さらにひときわおいしい空気」「おいしいリンゴやお米」などでしょうか。
 ではあなたは、その安曇野に、長野県内でも最大規模の白鳥(コハクチョウ)など渡り鳥の越冬地があるのをご存知ですか?
 春から秋にかけては大勢の人が観光に訪れる安曇野ですが、冬は比較的静かなシーズンのため、渡り鳥たちの越冬地を知らない人も多いかと思います。

…今年で27回目の飛来…

 高速長野道の豊科インターチェンジの近く、安曇野市豊科の犀川ダム湖(白鳥湖と言っていますので、以下は「犀川白鳥湖」または「白鳥湖」と言います)およびそこから北へ4キロほど行った同市明科にある御宝田遊水池(ごほうでん ゆうすいち)が、白鳥たちの越冬地です。
 初めて安曇野にコハクチョウが飛んできたのは、1984(昭和59)年の秋で、今年で27シーズン目を迎えました。
 翌年には白鳥湖で白鳥の世話をする「アルプス白鳥の会」が発足。白鳥は10月はじめにシベリアから北海道の北端稚内の郊外に到達してそこで羽根を休め、そこから道内や本州各地の越冬地へと渡っていく。
 安曇野には秋の半ばに飛来し、翌年の2月末から3月初めにかけて、繁殖のため北へ帰って行きます』

(2010年11月4日更新 JA長野県 長野県のおいしい食べ方 「白鳥が安曇野に来るようになり27年目の冬」)
http://www.iijan.or.jp/oishii/2010/11/post_1440.php

この冬初めて白鳥を見に行って来ました。
 着水するとき、水しぶきを立てない子、バシャバシャしてる子、個性があってみていて飽きません

「安曇野の嫁一年生(2010春に埼玉から信州は安曇野へお嫁に来ました。田舎へ順応していく日々を更新しています)」
(February.02 2013更新「白鳥を見に御宝田遊水池へ」)
http://shioringazumino.blog52.fc2.com/blog-date-201302-6.html

posted by fom_club at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

セラヴィリゾート泉郷

平成21年6月1日
関係各位
更生会社 株式会社セラヴィリゾート泉郷
更生会社 セラヴィリゾート株式会社
上記2社更生管財人 三村藤明

更生計画認可のご報告と御礼

拝啓 初夏の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、弊社の更生計画案は、5月28日の投票期限までに大多数の債権者の皆様の同意をいただき、それを受けて5月31日に東京地方裁判所より更生計画認可決定がなされました。
 このように認可決定に至りましたのは、ひとえに関係者の皆様のご理解とご協力の賜でございます。
 関係者の皆様に対して心より感謝申し上げます。
 (株)セラヴィリゾート泉郷とセラヴィリゾート(株)は、更生計画に基づいて6月1日付で合併し、再スタートを切りました。
 今後は、各施設にお越しいただいたお客様に、これまで以上にご満足を頂けますよう、社員一丸となって様々な施策に取り組む所存です。
 社員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしておりますので、ぜひ、皆様ご自身の目で、元気に生まれ変わった弊社の各施設をご体験下さい。
 今後とも弊社に対し、これまでと変わらぬご高配を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。
敬具

http://www.izumigo.co.jp/report/index.html

 そうだったのですかセラヴィリゾート…。そしてまたまたPFIが…。 

セラヴィリゾート(株)は、1985(昭和60)年にレストランバーを開店したのに始まり、法人化以降はホテル業にも進出した。洋風系居酒屋は、地元名古屋のほか関東・関西にも出店、「ハローエッグ」や「北の家族」などを吸収して、ピーク時には150店舗内外に達し、2007(平成19)年2月期の売上高は過去最高の196億円を計上していた。
 2005(平成17)年4月には、民間資本で運営するPFI事業として名古屋港管理組合の所有地を15年間の賃貸契約を結び、52億円を投じてショッピングモール「名古屋港イタリア村」をオープン。当初の入場者数は順調に推移していたが、その後は、入場者数の減少が続き運営会社の名古屋港イタリア村(株)への営業支援金が負担となっていた。さらに、2004(同16)年6月グループ化した会員制リゾートクラブ運営の(株)セラヴィリゾート泉郷も財務内容の改善が進んでいなかった。
 このような状況にあって、セラヴィリゾート(株)は飲食部門の大半を営業譲渡することで建て直しを図るほか、名古屋港イタリア村(株)はスポンサー企業を選定していたが、2008(平成20)年2月建物内の施設に仮差し押さえを受けるなどして対外信用が悪化、セラヴィグループとしても名古屋港イタリア村(株)への過大な投資負担をこれ以上抱えるのは困難となり、今回の法的手続きに至った

(東京商工リサーチ2008(平成20)年5月度こうして倒産した…セラヴィリゾート(株)負債総額220億円)
http://www.tsr-net.co.jp/news/detail/monthly/1200389_1604.html

 2月16日(土)〜17日(日)は職場の仲間と「ホテルアンビエント安曇野」(長野県安曇野市穂高牧2230
Tel 0263-83-5550)に泊まっておりました。
 温泉良し、食事良し、サービス良し、とっても満足できたのに、そんなことがあったとはヤッホー君、たいそうビックリしたそうで。

安曇野.jpg

安曇野が一年で一番輝きを増す季節、「冬」。
 寒さの中にも、どこか人の暖かみ、雄大なアルプスの風景、安曇野の先人「海洋族」が築いた歴史と文化。それがあいまって安曇野の景色は構成されています

http://azumino.izumigo.co.jp/limited_event/winter_event/

posted by fom_club at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

バレンタインデー

 2月10日楽しかった日曜日の房総に春を探すハイキング。
 帰りの車中、はるちゃんのお酒「東魁」の車中販売でいい気持ちになったのか、仲間が手作りの猪口、じゃない、ない、チョコの無料配布に感動したヤッホー君。指をVサインにして、
「もしかして、ブイ、ブイ?」なんて突然、わめきだしておりました。
「へんなオジさん。酔っ払いオジさん」とか声がかかりましたが、めげるようなヤッホー君ではなかったようで…
「ブイって何?」
「ブイってさ、St. Valentine's day、バレンタインデーの V ですよねぇ、ブイ、ブイ!」

 あの、ヤッホー君は仲間皆んなの受けをねらったのか、太川陽介(1959年1月13日生まれ、星座はやぎ座)がアタマを過ぎったのだそうです。
 そう、あの名曲、1977(昭和52)年7月5日発売の指をL字型にして踊る「ルイ、ルイ」が急にアタマにとびだしてきたんですって。
 だって同世代なんですもん、ですので対抗して「ブイ、ブイ」を作詞しようと思っているんだそうです:
http://www.youtube.com/watch?v=k7ri4ogN39M

 それでもう2月14日は昨日の木曜日、はやいものでもう過ぎてしまったのですけど…

2月14日のバレンタインデーには、東日本大震災の復興を支援するチョコレートを――。
 大阪市内の百貨店で価格に義援金を組み込んだり、東北地方の特産品を使ったりしたチョコが好評だ。震災発生から来月で2年。被災地への義援金や寄付は大幅に減少しており、識者は「息の長い支援になるかどうか、分岐点に差し掛かっている」と指摘する。

 高島屋大阪店(大阪市中央区)では、東北産の桃やリンゴを使ったチョコレート菓子「スリール ドゥ エトワール」(1575円)などが並び、売り上げの一部が被災地に寄付される。東北各地の銘酒入り「東北六県酒蔵 日本酒ボンボン」(945円)は2月2日に売り切れた…
 忠岡町の会社員雪本真弓さん(35)は店員から、代金の一部が被災地への寄付になるチョコについて教えられ、購入。「震災直後は街頭募金などをしたが、最近は機会がなかった。少しでも力になれたら」
 売り上げを復興支援に充てる動きは、昨年のバレンタイン商戦などでもあった。大手広告会社「電通」(東京)が昨年3月、首都圏の20〜60歳代の男女600人を対象に実施した調査では、寄付つき商品と被災地の物産を購入したことがある人は半数を超え、7割近くが「日常生活の中で気軽に寄付に参加できるところが良い」と回答した。
 一方で、被災地に義援金などを送る動きは、鈍くなっている。
 日本赤十字社に寄せられた義援金は、震災が起きた2011年3月は949億円に上り、同8月までは毎月100億円以上集まったが、12年6月に10億円を割り、今年1月は5億円。また、経団連(東京)によると、会員企業433社のうち、11年度は415社が資金提供を実施したが、12年度は173社に減り、寄付を呼びかける企業も132社から77社に半減した。
 関西学院大学の鈴木謙介准教授(社会学)は「震災後、被災地支援という目的が明確になったことで、社会貢献意識が高まった。震災の記憶が薄らぐ中、社会貢献を定着させるには、企業が消費者の参加しやすい形で被災地支援を継続することが必要になる」と話している

(2013年2月14日 読売新聞 酒本裕士「被災地支援チョコに込め 東北産品使用」)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20130214-OYT8T00130.htm

 もう発売と同時に、あっという間に売り切れです、だってヤッホー君もそうですが、両刀遣いの飲兵衛には、毎日がバレンタインデーですもん。
 売り手、高島屋のブログから:

『【高島屋限定販売】東北六県酒蔵 日本酒ボンボン 6個入 945円
 ウイスキーボンボンはもはや定番商品ですが、今回の新商品は「和」と「洋」のコラボレーション、<日本酒>ボンボンです。
 簡単に説明しますと、「マリアージュ」です。
 チョコレートのおいしさと、日本酒のおいしさが絶妙にマッチ、両方の個性を消さない、まさにマリアージュです。
 日本酒党の男性陣・粋な男性陣・新しい物好きな男性陣にぴったりなバレンタインチョコレートです。
 それでは気になる中身の日本酒を紹介してしまいましょう
 北から順番に…
<青森県・合同酒精>(鰺ヶ沢駅から歩くこと十数分にある尾崎酒造、すぐ裏には世界遺産である白神山地) 純米大吟醸 南部蔵長月花
コメント:蔵元自慢の純米大吟醸酒。青森県産酒造好適米「華想い」を使用した逸品。心地豊かな旨味を味わえます。

<秋田県・飛良泉本舗>(にかほ市老舗酒蔵飛良泉本舗) 純米大吟醸 羽州蔵
コメント:500年以上も続く蔵元の秘伝の技で仕込んだ純米大吟醸酒で、上品な香りと深い味わいを味わえます。

<宮城県・浦霞>(塩竃市の地酒、醸造元佐浦) 別誂 大吟醸
コメント:厚みのある香りと、存在感抜群の味を味わえる、数量限定大吟醸酒です。

<山形県・辯天>(高畠町の後藤酒造店) 純米大吟醸 原酒 出羽燦々
コメント:山形県の酒造好適米、出羽燦々を使用した、純米大吟醸酒。やわらかい口当たりの上品な味です。

<岩手県・あさ開>(盛岡市の酒蔵あさ開(あさびらき) 極上純米大吟醸 旭扇
コメント:蔵元最高品質の純米大吟醸、旭扇。山田錦を贅沢に100%使用した、自慢の逸品。

<福島県・大七>(二本松市にある大七酒造) 生もと特別純米酒 汲古
コメント:大七の象徴、生もと造りの特別純米酒を5年間熟成させた、古酒。深い味わいでありながら、繊細な口当たりの日本酒です。

 どうでしょうか。
 どの日本酒も蔵元こだわりの逸品です。
 そんな東北6県の日本酒とチョコレートとのマリアージュを是非タカシマヤ アムール・デュ・ショコラでお楽しみくださいませ』

(大阪タカシマヤBlog デパ地下これウマイねん!)
http://blog-osaka.takashimaya.co.jp/food3/201202/article_1.html

 造り手の蔵元のほうでは、と言いますと:

『こんにちは。企画課の笠原です。
 本日2月14日はバレンタインデー。職場の男性陣へ日頃の感謝の気持ちを込めて、お酒とチョコのセットを贈りました。
 このチョコレートは、弊社本社蔵の近くにあるチョコレート工房「クレオバンテール」さん http://www.cevt-chocolat.com/ にて販売しております。
 弊社商品「原酒 浦霞」を使った、お酒の香りがほのかに広がる、優しい味わいが楽しめる大人のチョコレートです。
 バレンタインの贈り物に、日本酒とチョコレートの組み合わせもおすすめです。
 いかがでしょうか?』

(2013年2月14日更新うらかすみ便り「バレンタインに日本酒チョコはいかがですか?」)
http://www.urakasumi.com/tayori/

 では、どなたさまもハッピーバレンタインデーを!
 そして、ハッピーウイークエンドを!!

posted by fom_club at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

東魁原酒八犬伝

滝沢馬琴の代表作、南総里見八犬伝にちなんだ「東魁原酒八犬伝」。
 原酒とは、日本酒の原点という意味。
 加水せず、蔵で搾ったままの豊かさで深い味わいは、冷やはもちろん、オンザロック、水割りなど飲み方を選びません。
 房総御当地銘柄酒。
 ★ 全日本国際酒類振興会 主催 2011年(第2回)全国酒類コンクール レギュラー酒コンクール 第1位受賞
 ★ 全日本国際酒類振興会 主催 2012年秋季全国酒類コンクール レギュラー酒の部 第1位受賞

 ○ 内容量 -------- 1800ml
 ○ 原料米 -------- 千葉県産ふさおとめ
 ○ 精米歩合 ------- 65%
 ○ アルコール度数 -- 19度
 ○ 日本酒度 ------ +1
 ○ 酸度   ------- 1.6


 2月10日日曜日、ヤッホー山荘での Potluck Party 用に、とヤッホー君がお土産に買い求めたのがこの「八犬伝」だったのです。

 車中で車内販売しようと(コップの大きさで一杯 -「いっぱい」ではありません- 50円、100円、200円と3種ございましたねぇ)、はるちゃんがお買い上げにしたのが、寛政5年の創業以来、当蔵の看板として造り続けられて来た「東魁(とうかい)」。

 ところでお酒をどこで買い求めたのか、と言いますと、これはもうドライバーさんの大坂さんにおかげでございます、感謝感激あめあられ。
 だってもう、「行きますから」って予約もしていただいてくれたのですから。

 どこに? って、それがまた220年の伝統まで感じられる資料館も附属している「ソムリエハウス酒匠の館」(富津市上後423-1 Tel 0439−68−0100)!

1793(寛政5)年、名字帯刀を許された小泉平蔵が、小泉酒造を鹿野山の麓に位置したこの地に興しました
 以来、襲名を重ね、明治初期に家督を継いだ源蔵が一段と家業に力を入れ、大きく発展いたしました。
 今に残る土蔵造りの酒蔵は源蔵の偉業の一端を偲ばせるものがあります。
 昭和初期、蔵主であった一助は温度管理を徹底するために早くより冷蔵庫を蔵の中に作り、清酒の品質向上に努めました。
 試験場に住みこみながら、酒造りの修行も積み、周辺地域で先進的であった吟醸酒造りに情熱を傾けました。
 この吟醸酒造りへの気風はその後脈々と受け継がれております。
 
 現在は蔵主自らが杜氏を務め、澄んだ空気と清涼な水をたたえた湊川のほとりという環境のもと、「酒造りは米作りから」と自ら育てた米、鹿野山山系の仕込み水、そして熟達した技により、古き良き伝統を守りながら、新しい時代を見据えた酒造りに努めております。
 このような酒造りに対するこだわりをもった姿勢は、さまざまな鑑評会において高い評価につながっていると考えております。
 
 1996(平成8)年より、「消費者に喜ばれるお酒を」をモットーに「ソムリエハウス酒匠の館」と銘打って、常時20種類以上の清酒やリキュールの試飲がお楽しみいただけるコーナーを設けております。
 そのほかに、大吟醸酒入りそば・うどん・ソフトクリームなどもご賞味いただけます。
 併設しております資料館には、江戸時代からの生活用品や清酒製造製品の展示もございます。
 
 房総の旅の思い出に、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます

(十三代目 小泉平蔵)
http://www.sommelier.co.jp/?mode=f6

posted by fom_club at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

南房総市立富山中学校

新年度から統合して南房総市立富山小学校・幼稚園となる、同市の平群小学校・幼稚園(小川善彦校長、児童58人・園児28人)と岩井小学校・幼稚園(高木一洋校長、児童154人・園児23人)の閉校式が昨年2012年3月18日、両校でそれぞれ開かれた。多くのOBやOGが参列し、ともに100年以上の歴史を持つ伝統校との名残を惜しんだ。
平群小学校は、学制発布の1872年に創立した平久里中、山田、荒川、曦、南の5尋常小学校と高等小等学校が統合して、1907年に平群尋常小学校として開校。旧平群郡の中心地で伊予ケ岳を北に仰ぐ校舎から2847人が巣立った。遊具作りや草刈りなど地域住民の奉仕活動が活発な学校として知られる。
 かつて700人いた児童も10分の1以下に減り、PTA会長の石井幸仁さん(42)=82年卒業生=は「子どもたちの教育環境を考えると統合は仕方ない」と話した。
 統合校の富山小学校・幼稚園は岩井小の校舎でスタートする一方、富山中学校内に新校舎建設を進め、2015年度から小中一貫校として再出発する予定

(2012年03月19日 11:18更新 千葉日報 「平群」「岩井」伝統2小で閉校式 100年以上つむいだ歴史に幕 新年度から“富山小”に)
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/73601

 いえね、今日の話題は教育ではありませんで、日曜日の10日、「伏姫篭窟」からさらにくだって下山口「富山中学校」に向かいました。そこに専用バスが待っていてくれたのです。
 ところがその富山中学校の敷地に小学校が建つって、少子化もここまで深刻なのかとあらためて実感するとともに驚いたのですが、しかも…
 「小中一貫校」っていうのでヤッホー君、またビックリしたわけです。
 これまで中高一貫校とか聞いたことがありますが、公立の義務教育の学校も私立の学校のように民営化されるのでしょうか、と思って…
 そうしたら、あの、あの PFI というわけのわからない横文字がまた出てまいりました!!

民間資金による設立・管理運営方式(プライベート・ファイナンス・イニシアチブ=PFI)を採用した川崎市内初の小中併設校が麻生区内はるひ野に開校した。今後は小中の連携によるメリットを生かし9年間の一貫教育を実践していく。
 今回開校した市立はるひ野小学校(本間俊校長)・はるひ野中学校(渡辺直樹校長)を運営するのははるひ野コミュニティサービス株式会社。
 今回採用されたPFI方式では、維持管理・セキュリティ業務は(株)ハリマビルシステム、綜合警備保障(夜間警備)、給食は(株)東洋食品というように同社を構成する複数の民間企業がそれぞれの業務にあたる。
 市は約15年計画で、同校の買い上げを徐々に進めることにより、財政負担を分散していく方針だ。欧米で始まり、ライフラインの整備などに利用されてきたPFIは、日本では学校運営などに採用される場合が多い。
 同校はさらに小中併設という大きな特徴を持つ全国的にも珍しいケースとなる。
 「教師が教育のみに集中できる点、小中一貫して子どもの成長を見守れる点などメリットを生かしたきめ細かな対応で、教育の新たな可能性を模索していきたい」と渡辺校長は話している。
 2008年4月7日に行われた入学式では、新小学1年生約120人、新中学1年生約60人が新たに入学した

(2008年4月18日号 はるひ野小学校・はるひ野中学校 PFIによる小中連携校の船出メリット生かした一貫教育を実践)
http://www.townnews.co.jp/0205/2008/04/18/24657.html

 富山小中校もそうなるのでしょうかね…

 るんるん東に富山 仰ぎ見て
  みどりの息吹 鳥の声
  豊かな自然に いだかれて
  学ぶこころを 結ぶもの
  富山中学 われらが誇り

  西に富士山 遠く見て
  雲のかがやき 波の音
  静かな自然に つつまれて
  励む仲間を むすぶもの
  富山中学 われらが希望るんるん


富山中学校にアクセスしていただき、ありがとうございます。
 本校は滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」の伝説のある名峰「富山」の懐に抱かれ、
  春には校門に桜が咲き
  夏には富山の新緑
  晩秋にはコナラやハゼの紅葉
  冬には校門横の土手に水仙が咲き乱れる
 自然環境に恵まれた場所にあります。
 全校生徒数104名の小さな学校ですが、
  「5つのABC」(挨拶する、正装する、清掃する、運動する、勉強する)と
  「チャレンジ、やればできる!すぐやる!必ずやる!できるまでやる!」
 を合言葉に、全校生徒が可能性を追求し、新たな自分を発見するために努力しています。
 「確かな学力」をつけるとともに「情操」や「意志」を育て「人間性を育む」ことを大切にしている学校です

(南房総市立富山中学校校長 加藤嘉良)
http://edu.city.minamiboso.chiba.jp/tmym_jhs/

posted by fom_club at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

新八犬伝

『日本野球機構(NPB)は1月30日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3連覇を目指す侍ジャパンの活動指針となる「志」と「九つの魂」を発表した。山本浩二監督(66)以下、コーチ、選手、スタッフだけではなく、ファンやスポンサー、メディアなど侍ジャパンに関わる全てに「在るべき姿」を定義。一体感を高める目的で、伝記「南総里見八犬伝」をもとにNPBが作成した…
 8つの数珠玉にそれぞれ「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」の文字が浮かび上がって飛び散り、のちに八犬士として里見家の下に集結。8人が一体となることで大きな力を生み、戦いを勝ち抜く。侍ジャパンの「九つの魂」は江戸時代後期の伝奇「南総里見八犬伝」に倣って作成された。
 同書に描かれる室町時代後期から舞台を平成に移し、九つの魂を持った侍が山本監督の下で、世界を相手に大暴れするイメージだ。NPBの沼沢正二事務局次長は「(企業の)社是のようなもの。侍ジャパンのプライドを持ち、憧れられる存在であることを心に秘めてほしい」と説明。「日本が憧れる、侍であれ。世界が畏れる、侍であれ」という志とともに、宮崎で行う代表候補合宿の集合日である2月14日の全体ミーティングで読み上げられる。
 九つの魂には「品格ある振る舞い」「一致団結」「日本に希望を与える存在」など、規律を重んじる山本監督に通じる文言が多い。指揮官はかねて「侍ジャパンは選手の代表である。社会人としてのルールを守り、模範とならなければいけない」と訴えている。実際、今月2月7日の自主トレ公開に金髪で現れた中田に対し、「茶髪、ヒゲ、移動時にジーパンなどは考えてほしい」と苦言を呈した。宮崎合宿でも厳格なドレスコードを定める考えを打ち出している…』

(2013年01月31日付け毎日新聞「WBC:侍ジャパン 里見八犬伝に倣い「九つの魂」「志」作成)
http://mainichi.jp/sponichi/news/20130131spn00m050007000c.html

 はい、でました、窮屈なドレスコード(服装規定)!
 その背後には上官への服従、一糸乱れぬ団結心、滅私奉公、〜にあるまじき振る舞い…、こういうのどうかなというのがヤッホー君の思いで、以前、バンクーバー冬季オリンピックに出場したスノボ選手、国母和弘(東海大、当時)がシャツをパンツの上から垂らす、腰パンの格好という若者の流行に、メディアから一斉にバッシング、集中砲火を浴びたことを取り上げたことがありました。
 
 この社会にはだから何事が起こっても、何事が起ころうとしても、批判精神が根付かない、「連帯を求めて孤立を恐れず」が通用しない、皆んなムラ社会に埋没して、ムラ八分になるのを怖がって、ひたすら隣の動向を伺いながら、長いものには巻かれろみたいに怒りもせず、泣きもせず、喚くこともせず、ただただ今日も、じっと息をひそめてひっそりと暮らしをたてているようで…

 えっ、今日の話題は…、そうではないのですぅ。
 2月10日日曜日、山歩クラブの仲間たちが富山から下山して、「伏姫ノ籠窟」に向かったときのことなんです。
 仲間に、「知ってる!」と言われてヤッホー君、勉強になりました。
 辻村ジュサブローの凝った人形劇で、NHKの夕方のこども時間の番組で放送され、坂本九ちゃんがナレーターで歌も歌っていたって、そして8つの数珠玉の文字は今でもすらすらでてくるし、九ちゃんの歌も歌えるよ、って教わりました。そうでしたか…
 九ちゃんの歌はこれ↓
http://www.youtube.com/watch?v=6pLtOYOX9Kw

 梅花女子大学図書館では年2回「Baika Library Times」(BLT)という広報誌を発行していますが、その第7号(2003年10月)に加藤康子教授(1954年生まれ)によるとてもためになり面白い記事、江戸時代のファンタジー「南総里見八犬伝」がありますので、ぜひお読みください:
http://www.baika.ac.jp/~lib/library14.html

 それによりますと、テレビは1973(昭和48)年から1975(昭和50)年にあり、1983(昭和58)年12月の映画は、鎌田敏夫の改作を深作欣二監督が薬師丸ひろ子と真田広之を主人公にして派手なスペクタルとアクションで映像化されたって…映画予告編はこれ↓
http://www.youtube.com/watch?v=LkguJEGCJ8Y

『中世の安房国(千葉県)の城主里見家と不思議な縁で結ばれた八人の「犬士(けんし)」が怨霊(おんりょう)や妖怪を相手に活躍し、里見家を救う物語です。辻村ジュサブローの人形や坂本九の語りなどが評判を呼びました。
 この第1回では、物語を導いて行く子犬の誕生が語られ、「玉梓(たまずさ)が怨霊」が登場してきます。
 そして最終回では、「玉梓(たまずさ)が怨霊」が最後を迎えます。そして集まった八人の犬士(けんし)たちは…』

(NHKオンデマンド、連続人形劇「新八犬伝」第1回、最終回)
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2010023666SA000/

 そのNHK、一年前の昨年2012年2月19日日曜日の13:50〜15:00、総合テレビで再放送されていたんですってね、知ってました? すご〜い! 今日はその案内を兼ねた記事より:

『…当時の人気はものすごく、クラスの半分以上、いや7割位が見ていたような気がする。
 会社の同僚の中にも「当時、紙粘土で仁義礼智…の珠を作っていた」という人や「私は犬塚信乃ファンだった」とメールを書いてきた人がいた。
 もしこの人気作がなければ筆者などは滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」を手に取ることもなかっただろうし(と言っても筆者が読んだのは抄訳の子供版。本物は100冊くらいある大長編)、その後、薬師丸ひろ子の『里見八犬伝』など多くの八犬伝映画が作られることもなかっただろう。
 漫画の「アストロ球団」も体のどこかにボール型の痣のある9人の超人が野球をする話だったし、Mac用ゲームの「サムライ・メック」の音楽にも新八犬伝のテーマソングの影響が感じられる。
 いろんな作品に多大な影響を与えているのだ…』

(2012年2月15日・O氏寄稿「来たぞ、今度はいよいよ新八犬伝!NHKアーカイブスの特集を見逃すな」)
http://www.nikkei.co.jp/category/offtime/eiga/showa/article.aspx?id=MMGE00000015022012

posted by fom_club at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

大太法師

ムカシ、それも大ムカシの話です。
 大太法師という大人(おおびと)が、上総の方から安房に向かって、のっしのっしと歩いてきました。
 そのとき大太法師は、砂で汚れた足を洗おうと、岩井の浜辺に立ち寄ったのですが、「ああ、眠くなった」と、3キロ離れた富山(とみさん)を枕に、大いびきをかいて寝てしまいました。
 大太法師は、21日間も眠りつづけ、ようやく目を覚ましたのですが、そのとき、大勢の村人が足元で何かを相談していました。
 村人がどんな相談をしていたのか、大太法師には聞こえませんでしたが、やがて村人たちには、長い梯子(はしご)を持ってきますと、大きな足の裏に立てかけ、いっぱい付いている砂を落とし始めたのです。
 大太法師は、足裏がくすぐったくなって大笑いしながら、むっくり起き上がりました。
 村人たちは、雲までとどいている大太法師の姿に驚き、いつまでも見上げていました。
 そのときから、枕にした富山は中がへこんで、峰が北と南にわかれ、岩井海岸は、大太法師の足の砂で、遠浅になったのです

(2010年4月30日付け南房総市公式サイト、情報推進課、市にまつわる民話「大太法師(だいだあほうし)」
http://www.city.minamiboso.chiba.jp/0000001325.html

 2月10日日曜日、山歩クラブの月例お山歩会での富山山頂。
 展望櫓からは冨士山まで見えました。しかしガスでデジカメやケイタイには写らないので、こころの目にしっかりと焼きつけましょう、とか言いながら山座同定をしていきます。

 え〜っ、こんなところにも、と突然ヤッホー君の素っ頓狂な声があたりに響きました。

 これって、だいだらぼっちだよ!
 なんだか興奮して荻窪から参加した仲間に向けて口に泡を飛ばしながら話し始めました。

 これは、ヤッホー君のこのブログ、2011年暮れから2012年にかけて歩いた奥武蔵、奥秩父の山の山行記にでてきます。
 二子山(雄岳882.7m)だったり、釜伏山582mだったり…。
 2012年1月3日の日記の題目は、そのものずばり「だいだらぼっち」だったのですよ、ご参照ください。

『山を背負ったり、または両手にさげたりして、山や湖をひとまたぎに越えてくるというダイダラボウ伝説は、民間の巨人伝説を主流をなすといってもよいほどであろう。
 つとに在野の研究者の興味をひいたらしく、すでに江戸時代の地誌や随筆などにもみられるが、日本神話研究においてもたびたび引き合いに出される伝承である。
 しかしながら、一般にかなり古い伝承であろうと思われているのみで、ダイダラボウという奇妙な名称の由来や伝承者についての問題などダイダラボウ伝説そのそのものの究明は進んでいなかった…

 ダイダラボウ伝説が日本の民間伝承の体系のなかに組織だった形でその位置を占めたのはおそらく日本民俗学の創立者といわれる柳田国男氏以降であろう…』

(1971年10月1日号『日本文学』所収、東京女子大学柏原俊子「巨人伝説:ダイダラボウ伝説の成立に関して」)
http://opac.library.twcu.ac.jp/metadb/up/convert/KJ00005526903.pdf

 どんな研究成果が見られるのかって、ぜひ先生にお会いするなり、上掲論文をお読みになってくださいね。

 山歩クラブは巨人伝説ばかり追っかけていたのではありません。
 小人伝説も、それはコロボックル!

コロボックルという意味は、アイヌ語で「蕗の葉の下の人」、つまり、蕗の葉の下に入るほど小さな人(妖精)ということです。
 山小屋の名前をつける時、どんな名前にしたらよいかずいぶん迷ったものです。
 ある日、何気なく手にした雑誌の中に、コロボックルという字が目に入りました。
 何のことかわからないまま、山小屋の名前はこれだ!と決めました。
 アイヌ語であることはすぐにわかりましたが、意味は知りませんでした。
 詩人の石川啄木の親友であり、アイヌ研究で高名な金田一京助さんにうかがって、理解できました。
 蕗のことをアイヌ語で「コロコニ」と言います。コロボックルの6文字の中には蕗、葉、下といった意味が含まれているのです

(霧が峰高原-ころぼっくるひゅって-公式サイト「ヒストリー」)
http://homepage2.nifty.com/koro-1956/history/index.html

 しかし、小屋の主、手塚宗求氏は昨年旅立たれております、享年80歳。合掌。

 以下、ころぼっくるひゅって-公式ブログより:
http://koro1956.exblog.jp/

ころぼっくるひゅって先代、私の父宗求(ムネヤス)は9月12日午前5時08分に息をひきとりました。
 生前父は皆様から数えきれないご厚志をいただきました。
 故人になり代わりまして厚く御礼申し上げます。
 父は誰よりも霧ヶ峰を愛していました。
 それを18冊もの著書に綴り残してゆきました。
 たくさんの方に読んでいただきとても幸せであったに違いありません。
 昭和30年の山小屋創立以来57年のもの長きあいだに良くも悪くも霧ヶ峰は様々に変わりましたが、山小屋ころぼっくるひゅっての存在意義は決して変わることはないでしょう。
 今後もたくさんの皆様方の知恵やお力添えを頂きながら山小屋を守っていく所存です。
 どうかよろしくお願いいたします。                              貴峰

(2012-09-23 11:32更新「父、宗求が逝きました」)

先日、10月28日に49日を終えました。
 僕と弟の家族そして母だけで静かに送りました。
 山小屋に一人でいると、今だに自慢のトラックに乗り、大きく咳払いをして大股で歩きながら父がやって来るような気がします。
 小さな山小屋の屋根の下、親子で同じ仕事をしながら顔を合わせていると、ほとんど会話もなく、時には些細なことで喧嘩をしたりむしろ反目することが多かった生前でしたが、こうしていなくなるとそれがことごとく後悔の念に変わり、折に触れ涙することがたびたびです。
 父と息子なんてそんなものだよ…・周りの人から慰められます。
 「親父よあなたはしあわせでしたか?…」
 一度で良いから二人で山に登りたかったね。
 酒もゆっくり飲んだこともなかったから…。 
 沢山の方に著書を読んでいただきました。
 沢山の方に気にしていただきました。
 そして沢山の方に惜しまれました。
 息子として誇りに思います。
 本当にありがとうございました。
 またブログに暖かなコメントを寄せてくださいました皆さん、ありがとうございました

(2012-11-02 13:32更新「49日が終わり…」)

posted by fom_club at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

冨山350m

今日ご参加された15名の皆さま、大変お疲れさまでした。初春の日差しさす陽だまりハイキングでしたが、本当に風もなく、おだやかな一日でした。

P2106820.jpg

 写真は水仙の路。

冨山.jpg

 もう一枚、富山頂上です。

posted by fom_club at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

西米良カリコボーズ号

 今日2月9日土曜日、ヤッホー君のこのブログ、1月26日付け日記「米良山系・村所の夜神楽」のあの感動はなんだったのか、ともう一度、銀座京橋のLIXILギャラリーの展示「山と森の精霊」を観に街歩きをしてきました。

 このLIXILって、トステム・INAX・新日軽・サンウエーブ・TOEX(旧東洋エクステリア)という住まいのトップブランドがひとつになって生まれた株式会社なんですよ。

 先月は、実際にお神楽を舞ってもらったその場に居合わせ、その舞いの迫力にヤッホー君、ずぅ〜っと立ちっぱなしで、その素晴らしさに感動してきたわけですが、見逃した人にも、もう一度チャンスがあるようなんです。

 で、今晩はその紹介

2月16日土曜日、ソラシド エアの機体活用プロジェクト「空恋〜空で街と恋をする〜」の一環として、「西米良カリコボーズ号」が就航します。
 そこで就航を記念して、同日、東京・日本橋の飲食店3店で、村の食材を生かした料理が提供されるほか、西米良神楽の公演が行われます

http://www.nishimera.jp/modules/contents_news/index.php/content0404.html

 「ソラシド エア」って何 ? 知っていました ?

 1997年7月3日設立。本社は宮崎市大字赤江 宮崎空港内(宮崎空港ビル2階)
『スカイネットアジア航空(SNA、宮崎市)は2011年5月12日羽田空港で記者会見し、ブランド名を7月から「ソラシドエア」に変更すると発表した。社名の変更はない』
(2011年05月12日付け 時事通信社)

 こんな関連のニュースもございます:

受験シーズンを迎え、ソラシドエア(宮崎市)は2月1日から、大分県国東市の文殊仙寺で合格祈願を受けたしおり計680枚を就航する羽田、宮崎、熊本、長崎、鹿児島、大分、那覇の各空港で受験生に贈る。
 心願成就と書かれた、シンボルカラーの明るい黄緑の紙(縦13センチ、横2.5センチ)をラミネート加工した。昨年、大分空港で好評で、今年は同社の各空港の職員が手作りし、1月23日に祈願を受けた。
 寺は「三人寄れば文殊の知恵」で知られる知恵の仏、文殊菩薩が本尊。「『神頼み』のイメージが強いので、奇をてらった。職員の知恵を集めたお守りになれば」と担当者。配布は2月中だけ

(2013年1月31日0時42分更新朝日新聞「受験生に<文殊の知恵しおり> ソラシドエア作成 宮崎)
http://www.asahi.com/edu/center-exam/SEB201301300019.html

スカイネットアジア航空(ソラシドエア、宮崎市)に、初の女性パイロットが誕生した。入社1年目の平田有(ゆう)さん(24)で、中学時代からの夢をかなえた。2月7日の発令式で副操縦士の辞令を受けた平田さんは、「将来は機長に」と力強く語った。初飛行は2月10日の羽田発鹿児島行きの便だ。
 平田さんは広島県東広島市出身。「パイロットになる」と決意したのは中学生のころだ。修学旅行で沖縄に向けて飛び立つ時、「飛行機が加速し、体が浮いていく感じにしびれた」という。
 地元の高校を卒業後、国内の4年制大学で初めて2006年4月にプロパイロット養成コースを開設した東海大に進学。日頃から「技術を生かせる職業を」と話していた両親は平田さんの思いにこたえ、多額の学費と訓練費を負担してくれた

(2013年2月7日20時51分更新 朝日新聞 「空への夢かなった ソラシドエアに初の女性パイロット」
http://www.asahi.com/business/update/0207/SEB201302070011.html



続きを読む
posted by fom_club at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

Camus生誕100年

 今日はもう花金、なのに少しも一週間が終わった感じがしないのだそうでヤッホー君、2月2日の土曜日、岩波ホールで観た『最初の人間』の整理がまだつかないのです。
 そこで今日は金沢大学の粕谷雄一(裕巳)先生にご登壇願ったほうがいいようで。

 「日本人はフランス語を誤解している!…と思うけどなあ…フランス語系人のBO-YA-KI」
http://blog.goo.ne.jp/raidaisuki/d/20130202

けさ2013年2月2日の日経文化欄を見て、今年がCamus生誕100年であるのを知りました。
 そうか。ふーん。

 アルジェリアの「アラブ人」は、『異邦人』では「太陽のせいだ」 C'etait a cause du soleil とかいう訳のわからない理由で殺されてしまうし、『ペスト』ではたくさんバタバタ疫病に倒れているはずながら個性が与えられたキャラクターはひとりもでてこないしで(中にはハレドやハスニたちの血筋のひともいたはずです。思えばライ揺籃の地オランの名を初めて知ったのはこの小説の舞台としてでした)、カミュがアルジェリアのアラブ人に、21世紀世界のレベルで言って適切な視線を注いでいたとは言い難いのですが…

 事実、アルジェリアの人のカミュに対する評価は賛否両論あり、やっぱり彼はアルジェリアの作家とは言えない、という声の方が大きいかもしれません。でも現在のアルジェリア人にも彼を擁護する声はあります。

 わたしとしてはカミュの姿勢は彼の時代のアルジェリアの植民者側フランス人としては一番良心的といっていいものだったのでは、と思います。
 そういう問いの立て方をすれば、現代のアルジェリア人もそう反対はしないと思います

(2013年02月02日 23時24分05秒 カミュは生誕百年ですか)

 まだ続きます:

カミュの「原住民」に対する意識は、フォークナーにも、莫言にもある、人種差別をはじめとするさまざまな差別意識と同列に扱うべきものかと思います。
 つまり敗者、貧者そして植民地主義の加害者の意識を「正直に」表したものとして。
 Politically には correct でなくてもいい。人間の意識を正直に表さない文学など、文学の名に値しないでしょうから

(2013年02月03日 09時36分33秒 人間は観念に生きる)

 例の事件でもBO-YA-KIが:

このようなときに大変不謹慎ではありますが、日揮はあれだけアルジェリアに深入りしている割には社員のフランス語教育というのはあまり考えておられない会社なので、前から奇異に思っておりました。
 アルジェリアは国民の半数以上がフランス語でコミュニケートする国で、そのほかのアルジェリアで用いられている言語、すなわちアラブ口語、アラブ文語、ベルベル語はどれも一長一短、通用する範囲が限られています。
 できるだけ広い範囲から国民の声を聞けるようにしておくべきじゃなかったでしょうか

(2013年01月18日 10時47分07秒日揮さん、フランス語教育は十分でしょうか

日揮さんは、2008年3月期連結決算で468億円という過去最高益を叩きだされたことですし、このへんでフランス語の方もがんばっていただきたいところです
(2008年05月31日 17時22分26秒 日揮さん、フランス語の方も)

 そればかりではありません、何を軽口でたたいてもメディアからたたかれることがない例のお方にも、BO-YA-KIが:

『「まだやってたのか」というのが一般の方々の印象かもしれません(だいたい日本の裁判というのは少し重要だとみなそうなるみたいですが)。例のフランス語は国際語失格、数も数えられない云々という石原都知事の発言に対して謝罪を求めた訴訟で、今月14日に判決が出ます。

 この話のいきさつをお忘れの方は『石原都知事のフランス語発言に抗議する会』のページをご覧ください。

 これは全く困った発言です。フランス語はアラブ、アフリカの広大な地域で使われているわけで、その認識が弱いからこそ日本の国際援助、国際協力は大きな偏りを持ってしまって、世界への貢献を難しくしているわけです。ということは結局まわりまわって日本の国益が損なわれているということになりますね。
 アルジェリアで高速道路建設の西・中央工区受注した中国は、ちゃんとフランス語、アラビア語勉強させた人間を送り込んでますよ。東工区は日本の受注ですが「なんとか英語だけでできないかなあ」と情けない声がでているとかのうわさがちらと聞こえてきたりするのが不安です。本当でないことを祈ります…

 この裁判は、石原都知事は放っておいて、そういうことを世論にアピールするよい機会だと思っていたのですが、ブログでぼやいている約一名はともかく (^_^;) あんまりそういう認識が日本に広まったようにも見えないところが残念です…

 都知事に関しては、どうしようもありません。ことは政治に関わりますから、論理的に筋を通して抗議するというのは、たぶんあまり意味のないことなのでしょう。

 この場合フランス語は、人がウップンをはらし、溜飲を下げることのできるネタ作りに援用されてしまったと思います。
 たぶん、フランス語というのはそういう材料にされやすいです。

 ただこれは完全に日本の中の心理衛生の都合の話なので、世界の都合ではないです。
 国益のことを考えるなら、日本の都合ですらないんじゃないでしょうか。

 …とボヤキながら、自分に真っ当だと思えることをしこしこやって生きていくしかないです…』

(2007年12月06日 12時17分28秒 石原フランス語裁判、もうすぐ判決)

 この粕谷先生、良識的な良い学生さん、つまり多面的、他極的に見渡す能力、しかし空気とか雰囲気とか場とか読むのでもなく、またいずれにも組しない、烏合の衆となってムラビトとならない、そんな若者を育てていらっしゃるようですね:

アルジェリア人大学教員ベラベス・ネッダールさん(53)は、アルジェリア北西部のモスタガネム大准教授で、京都大客員准教授も務める。
 アルジェリア文化に詳しい金沢大の粕谷雄一教授が1月22日に金沢市の同大角間キャンパスで開いた「国際学セミナー」の講師として石川県入りした。 
 事件発生から一週間。癒えぬ悲しみを繰り返した上で「わが国民は日本を模範とし、尊敬の念を抱いてきた。過激な武装集団により、日本、アルジェリアとも血を流し、その血が混ざり合った今、苦しみを乗り越え、両国の関係がさらに深まることを願っている」と語った

(2013年1月23日付け中日新聞北陸版「母国もテロ犠牲者 アルジェリア人大学准教授」)
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2013012302000181.html

posted by fom_club at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

視神経乳頭陥凹拡大

 ヤッホー君の今日2月7日木曜日の予定は、千駄ヶ谷駅前の代々木病院眼科で世界一の目医者、山城博子先生による緑内障の検査の日なんですぅ。
 だって、目が見えなくなったら、美しい日本の山並みも、好きな映画も伝統芸能も絵画も鑑賞できなくなってしまいますぅ。
 死んだ親父は60歳の教職の定年過ぎから緑内障になってしまい、晩年は朝も昼も分からず、寝たきりになってしまいました。
 目に浮かぶのは、楽しかったであろう少年の頃か、青年時代のことばかり、こずえちゃんとの鬼ごっこでしたね。
 いったい、死んだ親父のまぶたにはどんな景色が展がっていたんでしょうね…
 ヤッホー君は他界で親父に会ったら二人で酒を酌み交わしながらゆっくり聞いてみたいんですって…
 
 ですので視神経乳頭陥凹と健康診断のたびに指摘され、多分、早晩、緑内障にヤッホー君もなるのでしょうが、できれば緑内障にかかるときには命の費える時、とばかり、一分でも一秒でも遅らせてもらえればなと、山城先生にすがるような気持ちで定期的に検査、診察を受けています。

緑内障が疑われる場合には、眼圧検査だけでは見逃される危険性もあるので、視神経の状態を調べる眼底検査、視野の範囲や感度を詳細に調べる視野検査もあわせて受けましょう
(NHK きょうの健康「実は危険!気になる目の病気 緑内障」)
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/10/1001.html

緑内障の検査
 緑内障を診断したり治療経過の良し悪しを判断するには、定期的に多くの検査を行う必要があります。緑内障の検査は基本的には定期的に生涯にわたって続けていく必要があります。
(1) 眼圧検査
 眼圧を測定する器械はいくつかの種類があります。患者さんの目に器械を直接接触させて測定する器械や、患者さんの目に圧縮した空気を吹き込んで測る機械などがあります。それぞれの器械には長所短所があり、どちらが優れているというわけではありません。
(2) 隅角検査
 主に診断のために行う検査で、専用のコンタクトレンズを用いて行います。この特殊なコンタクトレンズを患者さんの目に押し当てて隅角を観察して診断します。点眼麻酔をして行いますので、痛みはありません。
(3) 眼底検査
 視神経の障害の程度を判定するために行う検査です。視神経の眼球の出口(視神経乳頭)には、小さなくぼみがあり、緑内障ではこのくぼみが拡大します。健康診断などでは、よく「視神経乳頭陥凹拡大(ししんけいにゅうとうかんおうかくだい)」と判定されます。検査中は少しまぶしいことはありますが、痛みなどはありません。眼底写真撮影と同じような器械で、三次元画像解析装置も最近一部の施設で使われるようになりました。
(4) 視野検査
 見える範囲を調べる検査です。特殊な機械の前に座って、小さな光が見えるか見えないかでボタンを押します。30分近くかかる面倒な検査ですが、緑内障の進行具合を判断するために、最も重要な検査です

(日本眼科学会、緑内障)
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/ryokunai_ryokunai.jsp

 そして緑内障と闘っている弁護士先生も:

今年2012年1月、弁護士登録した斎藤恵さん(29)=東京都品川区=が、夫の陽介さん(29)と出会ったのは高校三年生のときだ。
 十年間の交際を経て結婚。夫の支えを受けながら一昨年、司法試験に合格した。
 大手エンジニアリング会社に勤務する陽介さんは現在、アラブ首長国連邦で天然ガス開発プロジェクトに従事している。
 離れ離れで寂しいことを除けば、順風満帆の人生のようにも受け止められる。
 しかし、恵さんの笑顔の裏には大きな不安が隠されている。
 昨年、緑内障が発覚した。
 「視野の半分以上が既に失われていて、薬などで進行を食い止めることしかできないようです」
 東京マラソンへの出場を考えたのはそんなころだった…

(2012年2月14日付け東京新聞「<乗り越えて>緑内障には負けない」)
http://www.tokyo-np.co.jp/event/tokyomarathon/txt/20120214.html

 再来週、視野検査をしますが今日の段階では、特に以上無しでした(ホッ)!
 薬もありません。
 ありがとう、山城博子先生!
 ただ、検査のとき瞳孔を開く目薬をさしたので、帰り、外の外光、お天道様の光りが眩しくって、眩しくって、うん、いつものことながら、肝心のサングラスをもってくるのを忘れていたのでした。
 ハンカチも。
 ですので、涙をぽろぽろ流しながら、目をすぼめてとぼとぼ歩いて家に戻ったそうです。
 あっ、本人は、春の兆しか春近し、春の徴しか陽の光り、今日はとっても暖かく感じられます、なんて近況報告を友人たちにメールしていたそうですよ…

posted by fom_club at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

須弥山

仏教の生成と展開に応じて東アジアにひろまったブッダの物語(仏伝)をめぐって、日本の15世紀に作られ、以後19世紀に至るまで絵巻や絵本がたくさん制作された。
 お伽草子「釈迦の本地」を中心に、物語と絵画の関係をめぐって検討したい。
 母マーヤ(摩耶)はブッダを産んで一週間後に亡くなり、須弥山(しゅみせん)頂上の展開に生まれ変わる。
 その後、悟りを開いたブッダが天界に行くのを宿敵のデーバダッタ(堤婆達多)や外道が妨害しようとし、龍に変じたブッダの弟子の目連と須弥山で壮絶な戦いを演ずる場面がある。
 いずれも宇宙の中心である須弥山世界を舞台に展開する物語であり、これらふたつの場面に焦点を当てて、物語の言語だけでない絵画の表現力とあわせて双方の関係を追究し、日本のブッダの物語の意義を検証し、さらに東アジア世界にも目を向け、ほぼ同時代の中国の明代に制作された「釈氏源流」とも比較してみたいと思う

(2011年12月24日、第6回国語教育カフェ・講演、立教大学教授・小峯和明(1947年生まれ)「東アジアの仏伝文学・ブッダの物語と絵画を読む-日本の「釈迦の本地」と中国の「釈氏源流」を中心に-」)
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/metadb/up/kiyo/AN10415666/Ronso-Kokugokyoikugaku_8_120.pdf

 そうなんです。
 ヤッホー君が感動した平山郁夫画伯の絵を何枚かご紹介:

西方浄土 須弥山
仏教の世界観においては、世界の中心に聳える山とされており、神や仏が住んでいるという崇高な山だと考えられていた。大唐西域壁画殿では本作が御本尊と位置付けられている。

天堂苑樹
深い群青の画面に鮮やかな緑樹が立ち並び、遠く彼方の空は朱赤に染まり、幻想的な空間が広がっている。画面左に金色に輝く釈迦(仏陀)が菩薩たちに向けて説法している。左下の白い象は、釈迦の生母、摩耶夫人を象徴的にあらわしている。摩耶夫人は白い象が胎内に入る夢を見て懐妊したとされている。

 ブッダの母親について確認できたのもこの間の土曜日の成果です。

 いつも、画伯の青い、蒼い絵にこころが激しく揺さぶられるのですが、ほかにも好きな絵。

ペルセポリスの遺跡、イラン

月下シルクロードを行く
砂漠を行くキャラバンは国境や民族を超えて行き交う平和への願いが込められているといえる。

 平和への祈り、そして、なんとご自分が投影された絵も:

ナーランダの月、インド
画面右下には大塔に向きあっている陽炎のような人物が描かれている。この人物には苦難の末にナーランダへ辿り着いた玄奘三蔵、玄奘三蔵院を発掘されながら、完成を見ることなく遷化された高田好胤管主(薬師寺、当時)、あるいは22年間かかってようやく作品の完成にこぎつけた平山画伯の姿が重なってみえるようだ。

玄奘三蔵の遺骨を祀ったお墓が日本にあることをご存知でしょうか。
 お墓の場所は、さいたま市岩槻区の慈恩寺です。慈恩寺は824年に慈覚大師によって開かれた天台宗の古刹で、板東三十三観音霊場・第十二番札所として、境内は参拝や観光に訪れる人々で賑わっています。
 しかし、お墓は境内から数百メート離れた田んぼの先にあり、せっかく慈恩寺を訪れても、玄奘三蔵のお墓を知らずに、大半の方は帰ってしまわれるそうです…
 玄奘三蔵の遺骨は、薬師寺の高田好胤師から分骨を奉迎したいとの意向を受けて、1981(昭和56)年の薬師寺落慶法要に合わせて、慈恩寺からお渡ししたそうです。壁画のある玄奘三蔵院伽藍の中央にある玄奘塔に遺骨は祀られているようです。
 したがって、玄奘三蔵の遺骨のある玄奘塔の本家はさいたま市の慈恩寺で、奈良の薬師寺の玄奘塔は分家ということになります

(足利工業大学総合研究センター・研究員・安西敏浩のウエブサイト)
http://www2.ashitech.ac.jp/crc/staff/anzai/essay/genjousannzou.htm

 一度訪問しなくっちゃと強くヤッホー君、決意したそうです!昨日の2月5日は「玄奘忌」だったようですねぇ!
 さいたま市岩槻区の慈恩寺(さいたま市岩槻区慈恩寺139 華林山 慈恩寺 Tel 048-794-1354)
http://www.jionji.com/

posted by fom_club at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

文化財赤十字

わが国では文化財は、古くからその置かれた環境の中で、修理を重ねながら保存・活用に努めてきました。現在もその基本には変わりありません。
 建造物では一定年数ごとに、屋根葺替をしたり、解体修理したりして維持を図っています。また美術工芸品についても、これまで一定の周期で修理が行われてきたことは周知のとおりです。
 重要文化財は毎年新規に指定され増加していきます。それに伴う修理の増加は、その資材の確保を一層困難にし、また修理技術者の不足といったことも当然考えられます。そして多額の費用負担となるだろうことは予想に難くありません


 そうですよねえ、それは国の理解と協力と援助がないとできないはず。
 そのために作られているのが「公益社団法人 全国国宝重要文化財所有者連盟(略称 全文連)」(京都市東山区林下町400 知恩院山内源光院 Tel 075-525-0539)。
 
 その全文連の事業に普及啓発活動があるのですが、全文連設立十周年講演会というのが2002(平成14)年12月4日にございまして、東京芸術大学学長(当時)平山郁夫先生が講演なされております。

 タイトルは『文化財赤十字』です。

 この国の偉い人、名の通っている方、選民の皆さまにお願いがございます。
 アベノミックスかアベノリスクか知りませんが、庶民の懐から税金を巻き上げ、ご自分たちは優雅にお暮らしになり、さらに憲法改正と軍備拡張で、同盟国と(或いは同盟国の替わりに)世界のあちこち、アフリカまでイスラム教徒を殺処分しに出かけ、カネのほかに庶民の子どもたちの生命まで貢ぐことになる、そんな国にしようとしないでください。
 まずはじっくり、平山郁夫先生のお言葉に耳をかたむけていただきたいものです。
 また、漫画で文化国家なんて標榜しないで、漫画チックな世界からの脱却を求めたいものです:

『…それよりか時間がかかっても草を抜いたり、道路に散乱した物を片付けたり、穴ぼこにモッコで運ぶ、近代的な道具はいりません、一台が働くと何十人が失職しますからね、薄く浅く大ぜいの人が総出で砂を運び、泥を運び、ローラーで押さえて道を直していく。

 住んでいる人の地域で毎日日雇いで進めると経済力がついていくわけです。

 そうすると戦争して怪我して命を落としていくより楽しくて平和ですから、みんな鉄砲を捨てます。

 だんだんと経済力がつき、技術力を同時につけていきます。

 最後はカンボジア人によるカンボジアの復興、アフガニスタン人によるアフガニスタンの復興というものをサポートする。

 そうでなくてすぐ、物をあげたり、手を出すと、働かなくなる、

 ですから、その土地の生き様を支援していくということが、≪文化財の赤十字≫だと思います。

 ムカシ、日本が戦争に負けたとき、私は15歳でしたけれども広島で被爆いたしました。

 大ぜいの仲間が死に、広島は大変な犠牲者が出ました。

 私も生き残りましたが、白血球が少なくなり、大変苦労しました。

 まだ影響が残っている人がいます。

 そういうなかで私は、平和を祈るという絵を描きたいということで画家になり、それを続けているわけです。

 また、日本文化の源流であるユーラシア大陸からシルクロードを何回も歩いています。

 自然破壊、あるいは内戦、民族紛争、宗教紛争により、遺跡がどんどん壊れています。

 そういうところが一回壊れると二度と復興できません。

 世界史から消し去られます…』

http://www9.ocn.ne.jp/~zbr/03_image/47_P14-19.pdf

 平山郁夫先生、72歳のときのお言葉です。
 全文噛み締め、味わい、大事にしたいものです。

posted by fom_club at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

平山郁夫

 なぜこうもヤッホー君は昨日感動してしまったのか…日がな一日、ぼ〜っと机に片肘付いたまんま考えていたようです
 2月4日月曜日「立春」!

 ひとつには前日の土曜日、岩波ホールで観た『最初の人間』の感動!
 そして、引き続いて昨日の日曜日、日本橋三越本店新館7階ギャラリーでの『佐川美術館所蔵 平山郁夫展〜大唐西域画への道〜』での感動!

 芸術作品に二日連続で裸でぶつかった、その撥ねっ返しの強いこと…、いつまでたっても、ぐずぐずしみったれた、洟垂れ小僧、いまは禿げで愚かな愚禿のおじいちゃん、なんて自分を卑下しなっくとも良いのですよ、あるがまんまに、そのまんま、おまんま食べていければそれで良し、と…

 いずれにせよそうした芸術作品との出会い、再会、邂逅といった日常生活からちょっとだけ位相がずれたところで困惑したのでしょう、と。そういうことにしておきます。ちょっと胸キュンな春の徴しかもね、と。
 
 まず、なぜ、佐川美術館が登壇するのか、この展覧会は、300点を所蔵すると言われている『佐川美術館』(滋賀県守山市水保町北川2891 Tel 077-585-7800)の協力なしにはできなかった催し物だったのです:

佐川美術館は、設立母体の佐川急便株式会社が創業40周年記念事業の一環として、 琵琶湖を望む美しい自然に囲まれた近江・守山の地に1998年3月に開館いたしました…
 「平和の祈り」と名づけられた<平山郁夫館>では、仏教伝来をテーマに「シルクロードシリーズ」を描き続ける平山郁夫先生の当館所蔵作品300余点の中から、展覧会テーマに合わせた作品60点余りを常時公開しております。
 やわらかな光の演出の中で、日本文化の源流に迫る平山芸術の世界をお楽しみください

http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/cgi-bin/index.cgi

 そしてこの公式サイトには平山郁夫画伯の略年譜も載っております:
○ 1930(昭和5)年 広島県豊田郡瀬戸田町北町(生口島)の旧家に生まれる。
○ 1945(〃 20)年 15歳。修道中学三年生の時、学徒勤労動員先の広島陸軍兵器補給廠で作業中、原子爆弾投下の瞬間を目のあたりにし、危うく死を免れる。
○ 1989(平成元)年 59歳。東京藝術大学第6代学長に就任。
○ 2001(〃 13)年 71歳。東京藝術大学第8代学長に再任。
○ 2009(〃 21)年 79歳。12月2日、79歳で永眠。

 その芸大学長時代に本を著します:
 『ぶれない―骨太に、自分を耕す方法―』(三笠書房、2008年8月)
 その書評をご紹介:

教養部橋元志保先生推薦『ぶれない 骨太に、自分を耕す方法』(三笠書房)平山郁夫著

 平山郁夫は、日本を代表する日本画家である。
 「仏教伝来」、「入涅槃幻想」、「大唐西域壁画」をはじめとする仏教をテーマとした作品で知られ、その題材をシルクロードの遺跡や中国、インド、世界最高峰のヒマラヤ山脈やタクラマカン砂漠にまで求めた。
 また、文化財保護や国際交流など社会貢献活動にも熱心であり、東京藝術大学の学長を二期も務めるなど、優れた教育者としても知られている。
 本書は、その平山郁夫が、前途に迷う若い読者に向けて、確固とした自己を形づくり、自分自身の力で人生をしっかりと歩んでいく方法を、具体的に述べた好著である。
 戦争中に広島で被爆し、健康に不安を抱え、東京美術学校(東京藝術大学の前身)の俊才達の中で、自らの絵の才能を信じ切ることができず、苦しみ抜いた平山郁夫の青春時代。
 それを打破した方法を、筆者は具体的に語っていく。
 壁は「壊して進む」、
 「人の支え」がある人、
 「二流」に手を染めない、
 判断基準は「美しさ」、
 「底力」をつけてくれる本たち、
 「すごい前進力」を生み出す法...など、18章のどれもが、人生を自分らしく、豊かに生きるための智恵に満ちている。
 すぐに手に取って、好きなところから読み始めてほしい。
 きっとあなたの心に響く、言葉との出会いがある。
 「ぶれない自分」を形づくっていくこと。それはきっと、あなたを磨き、勇気づけ、未来への力強い一歩を踏み出させてくれるだろう

(ノースアジア大学附属図書館(秋田市下北手桜字守沢46-1 Tel 018-836-2408)
http://www.nau.ac.jp/lib/info/img/2011_12-06.pdf

 一心不乱に求道僧のように描き続ける画伯、彼自身の次の言葉に耳を傾けてみませんか:

玄奘三蔵に捧ぐ「平山郁夫 薬師寺三蔵院大壁画」

 すでにいろいろな場で書き綴ってきたことだが、私が画家として本格的なスタートをきることができたのは、中国の唐代の高僧・玄奘三蔵の求法の旅を描いた「仏教伝来」からである。
 1959年のことで、私は29歳であった。
 その頃の私は、広島での被爆の後遺症や実家の経済事情の悪化に加え、自分自身、画家として歩むべき道を見失っているような状態で、すべてに自信喪失といった有様であった。
 そんな時に出会ったのが、玄奘三蔵であった。
 私は玄奘三蔵を描くことによって、自分の進むべき道を見出したといってよい。
 「仏教伝来」をきっかけに私の玄奘三蔵の旅の追体験が始まった。
 その旅はシルクロードの旅でもあり、いつしか130回を超えた。
 そして、この地をテーマにした多くの作品を残すことができた。
 シルクロードを歩くたびに、私は、玄奘三蔵が行った苦難苦行の道に想いを馳せる。
 私は、いつか必ず画業を通して、玄奘三蔵の恩に報いたいと思った。
 2000年12月31日、21世紀を目前にした薬師寺玄奘三蔵院に大唐西域壁画を描き、完成させることが出来た。
 その背後には多くの人々の励ましと協力があった。
 私は、本書を玄奘三蔵に捧げると共に、ここまで導き賜ったことに、これからも作品を通して感謝の意を捧げることを誓う

(平山郁夫学長2002年11月教官アーカイヴ展に寄せて)
…www.lib.geidai.ac.jp/essays/hirayama.pdf

posted by fom_club at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

2013節分

How are you keeping in these days? Attached you might be interesting in the first sigh of springtime here in Chiba. The name of the flower is daffodil (local flower, that means the color is white while European daffodil is yellow) and the figure of another mountain photo is the Japanese version of Matterhorn in Switzerland.

In the meantime you might know the change of the rice color will be soon from white to golden as per attached info:


http://www.guardian.co.uk/environment/2013/feb/02/genetic-modification-breakthrough-golden-rice

Looking forward to keeping in touch with you!

伊予が岳.jpg

13ニホンスイセン.jpg

 と、付けた写真のうちニホンスイセン、ようやくヤッホー山荘の庭にも咲いたようで。
 なお、もう一枚はこの間1月27日、岩井の水仙街道を歩いた帰りに写真を撮ってきた房総のマッターホルン、伊予が岳337mです。

 嬉しくなったヤッホー君。山歩クラブの仲間にも一斉連絡していたようです:

ごめんなさい、今日の日曜日、節分、豆まきのところ申し訳ございません。ご連絡の追加です。
 はるちゃんから日本橋三越本店での平山郁夫展の招待券をいただいた方々へのご連絡です。
 展覧会は明日2月4日(月)までとなっております。ご注意ください。
 なおご覧になった方の感想もお待ちしております。
 かつて山歩クラブで瀬戸内の生口島にある平山郁夫美術館を訪れたときのことを思い出します。
 なお、来週のスイセン鑑賞会を兼ねた山行も楽しみですが、ヤッホー山荘でも昨日から咲き始めました。ご来場をお待ちしております


今日は整理整頓を夢中になってしまいました。すいません。
 平山郁夫さんだって?!私はファンなのです。鑑賞しに行きたいですねぇ…
 いろんな用件があり、まことに残念ですね。
 写メールでの綺麗な水仙、ありがとうね


『平山郁夫の展覧会の招待券をありがとう!
 いま感動で涙ぽろぽろ。
 「三越前」駅のホームからメールしています。
 ブログと言う日記に付けます。
 学生時代、平山郁夫に憧れた芸大志望の子にフランス語の家庭教師をしていたんだよ。
 それ以来、ぼくも平山郁夫を尊敬し、山歩クラブでは広島県生口島まで村上さんにお願いして訪れたほど。
 千葉へのニホンスイセン鑑賞会を兼ねた山行で、帰りの車中で飲もうか、ね!』

posted by fom_club at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

神田神保町古書街

 昨年8月29日のこと…
水曜日にアプサラ機関(アンコール地域遺跡保全機関)は、アンコール遺跡群がある地域が直面しているさまざまな環境問題を解決するためのフィージビリティ・スタディを実施するため、日本企業との間で覚書(MoU)を締結しました。
 覚書はアプサラ機関のBun Narith局長、日本開発政策研究所の代表取締役である小林正一氏、日揮株式会社の事業推進プロジェクト本部長の伊勢谷泰正氏、前田建設工業の取締役会長の永尾眞氏の間で締結されました。
 この覚書の締結が行われた時、カンボジア商工省大臣のCham Prasidh氏、そして日本からは経済産業大臣である枝野幸男が立会人として出席しました

(2012.8.31更新「アンコール遺跡群で新プロジェクト開始」)
http://ameblo.jp/cambodia-today/entry-11372800227.html

 松沢病院と日揮。

(株)メディカルマネジメント松沢(資本金1億8000万円の出資者は日揮90%、東京電力9%、尾瀬林業1%)は、東京都松沢病院のPFI事業である「精神医療センター(仮称)整備運営事業」を遂行するため平成20年9月に設立されました。
 本事業は、「都立病院改革マスタープラン」および「都立病院改革プログラム」にもとづき施設の老朽化、狭隘化を改善し、今後の精神医療のニーズに対応することを目的とし、PFIの手法を導入し、進めるものです…
 
 新しくできる病院の建築デザインコンセプトは「こころに、深呼吸」としました。
 患者様にとって、またご家族の方、地域の方々、働かれるお医者さま、スタッフの皆様に喜んでいただけるような療養環境づくり、運営サービスに向けて頑張りたいと考えます。
 どうぞご支援、ご協力のほどお願い申し上げます』

(代表取締役社長 伊勢谷泰正)
http://www.mmmatsuzawa.co.jp/about_us.html

 以上、お名前がでてきた伊勢谷泰正さまは本社日揮では「取締役事業推進プロジェクト本部長」をお勤めなさっているようでございます。

 いえ、今日2月2日土曜日、ヤッホー君はどうしても「日揮」が気になり、ノーベル賞作家アルベール・カミュの自伝的小説の映画『最初の人間』を見に神保町「岩波ホール」(千代田区神田神保町2-1岩波神保町ビル10F Tel 3262-5252)まで出かけてきました。

『1958年5月、ドゴールが政権の座につく。
 ドゴール内閣の文化大臣となったアンドレ・マルローは、アルジェリアに常駐する<フランスの良心の大使>になってくれとカミュに求めたが、カミュはこれを固辞し、以後は芝居と『最初の人間』の執筆に専心することになる。
1960年1月4日、カミュは車で事故死する。
 現場近くの泥のなかに黒皮のカバンが落ちていて、中に「最初の人間」の草稿があったという。
 この草稿は長い間家族が出版を許可しなかったが、1994年にようやく出版され、今日日本語でも読むことができる(新潮文庫)』

(映画『最初の人間』公式サイト)
http://www.zaziefilms.com/ningen/camus.html

 会場は9割がたの観客で占められていました、おそらくはアルジェリアの人質事件での影響」があるものと推察されます。
 
 ひさびさの神田神保町の本屋街。ヤッホー君もついつい手を出してしまいました:

★ダークダックス喜早哲『日本の叙情歌』(誠文堂新光社、1983年)定価1500円⇒420円
★坂口安吾『新日本紀行』(評論社版復初文庫、1968年)定価890円⇒525円

 それにしても今日は変な陽気:

東京都心は午後1時30分に、4月下旬並となる20.5℃を記録しました。
 立春前の寒中の期間に20℃を超えるのは、1969年1月27日22.6℃以来、44年ぶりのことになります

(チーム森田の天気で斬る)
http://weather.yahoo.co.jp/weather/column/moritablog/
 へぇ〜

posted by fom_club at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

東京発医療改革

ダラダラと思いつくままに記したが、リタイア生活に向かって離陸し、徐々に安定した飛行に向かっているかのように思える。
 あちこちで、嵐や雷鳴が見聞きするが、とりあえずは、今の安定した飛行を続けられるようにと念じている。
 このブログも開始以来6年間を過ぎた。
 本当に大したことのない中身なのに訪れてくださっている方にはお礼申し上げたい。
 もうしばらくここで自由気ままに発言をさせて頂きたいと念じている。
 ご感想等、コメントで頂けると幸いだ

…これはヤッホー君の日記に書くのをためらっていたのですが、昨年暮れのこと、2012年12月23日の朝06:51に投稿なさった、ヤッホー君のお慕い申し上げている「小児科」のお医者さまです。

 そう、もう少しヤッホー君にも思いつくまんまのことを表現させてくださいませ。

 今日は2月1日、カレンダーが揃ったな、と思いましたらまた一枚剥ぐ日でございます。
 リタイヤ生活になりなんとしているヤッホー君、まだ気持ちの整理がついたわけではございません。
 
 周りを見渡しても情報洪水。
 なんかわけのわからない一方的な情報だけがやたら目や耳に入ってくるようでして。
 今日はそんななかから感じることを日記にして床につきます。
 だってぇ、あんまり実感はないんですが、やっぱり老いてきたらお世話になるのが、自分の「からだ」なんだろうなと思ってしまいます。
 其の前に:

Greenpeace's energy campaigner Leila Deen said: "This represents another major blow for the Government's attempts to force the construction of costly nuclear power plants.

"The prime minister admits that we need a plan to store waste before we can build a single new plant and ministers should now reconsider their nuclear ambitions and turn their attention instead to clean, sustainable and renewable energy."

(Martin Wainwright and Terry Macalister, The Guardian, Wednesday 30 January 2013 19.31 GMT)
Ministers accept need for credible solution to waste storage as Ed Davey resumes mission to site £12bn waste repository
Nuclear expansion plan thwarted after Cumbria no vote to underground store
http://www.guardian.co.uk/environment/2013/jan/30/nuclear-expansion-thwarted-cumbria-no

【ロンドン共同】英国で原発から出る放射性廃棄物の最終処分場候補地となっていた中部カンブリア州の議会は30日、処分場建設計画の是非を問う採決を行い、否決した。英政府は原発推進の方針だが、これで処分場の候補地がなくなり、日本と同様、放射性廃棄物の行き場が決まらない苦悩を抱えることになった。
(2013年1月31日05時32分付け東京新聞「英も苦悩、最終処分場の建設否決 放射性廃棄物の行き場決まらず」)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013013101000703.html

 このふたつの記事を比較しても、成熟社会とこのわれわれの社会との違いがお分かりになるはず。
 一方は、「苦悩を抱える」で締めて、もう片方はNGO(非政府市民団体)のグリーンピースという一市民団体の、しかもトップでもない市民、エネルギー政策キャンペーンスタッフの名前まで実名を出して語らせている、この違い!
 ジャーナリズムの世界でも、成熟社会においては、官民の協働を感じるんです。
 ところがこの国で、官民の協働というと…

 「民」というとNGO(非政府市民団体)ではなく、企業になってしまうのですねぇ〜。だから「社会」(society)がなくって、あるのは「会社」(corporation, company)だけってなってしまいます。

★ PFI(Private Finance Initiative=民間大企業に一括して委託する。公共施工等の設計、建設、維持管理及び運営に、民間の資金とノウハウを活用し、公共サービスの提供を民間主導で行うことで、効率的かつ効果的な公共サービスの提供を図るという考え方)
★ PPP(Public Private Partnership=官民の連携。PPPの中には、PFI、指定管理者制度、市場化テスト、公設民営(DBO)方式、さらに包括的民間委託、自治体業務のアウトソーシング等も含まれる)
★ VFM(Value for Money、一定の支払に対し、最も価値の高いサービスを提供するという考え方)。

 昨日の続きではありませんが、「官民協働」なんていう旗印をいっときもてはやし、官も民もヨーロッパに一大視察団を送り込み、かたちだけ取り入れてはじめた「民営化」路線。
 究極の姿は、都に住むわれわれ足元のところにまで及んできており、市民団体が入り込む隙はどうやらないようです:

東京都は、石原知事就任以来、「東京発医療改革」と称して都立病院の廃止、統廃合、保健医療公社への移管などを次々に進めてきました。
 12年前16あった都立病院が現在は、半分の8病院に減らされてしまいました。
 三菱商事(駒込病院)清水建設(多摩広域基幹病院・小児総合医療センター)日揮(松沢病院)などの企業に儲けの場を提供することを目的にPFI手法を導入し、都立病院が儲けを追求するシステムを作り上げています

(広尾病院を都立のままで存続・充実させる会(渋谷区千駄ヶ谷5-16-10代々木エアハイツ504渋谷区労連内「会」事務局 Tel 3497-0768)
http://www015.upp.so-net.ne.jp/hiroomamorukai/index.html

posted by fom_club at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする